トップページ > JOCオリンピック支援自販機を設置しました

JOCオリンピック支援自販機を設置しました

 稲沢市はコカ・コーライーストジャパン株式会社と愛知県内の自治体で初めて「JOCオリンピック支援自販機」の設置協定を締結し、稲沢市総合体育館に第1号機を設置しました。
 


 この自販機をご利用される方々に、2020年に開催される東京オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援をPRし、開催ムードのさらなる喚起につなげていきたいと考えております。

JOCオリンピック支援自販機とは

 オリンピック競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこしたJOCオリンピック支援自販機で清涼飲料水を購入すると、1本当たり10円が寄付される仕組みです。寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が期待される参加団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。

設置箇所

 平成29年2月24日(金)に次の場所へ設置しました。 ※( )内は設置台数です。 

・ 稲沢市総合体育館(豊田合成アリーナ) (2台) 
・ 平和町体育館 (1台)
・ 稲沢公民館 (1台)
・ 下津公民館 (1台)



問合先 稲沢市教育委員会スポーツ課 TEL 0587-34-6318 FAX0587-34-6328
〒492-8268 稲沢市朝府町5番1号 総合体育館内

最終更新日 平成29年3月17日