トップページ > 市政情報 > 稲沢市交通安全計画

稲沢市交通安全計画

概要

 交通安全計画は、交通安全対策基本法(昭和45年6月1日法律第110号)第26条第1項の規定により、都道府県交通安全計画に基づいて、交通安全対策の総合的かつ計画的な推進を図るため策定するものです。
 稲沢市では、昭和46年度から5年を計画の周期とし、9次にわたって『稲沢市交通安全計画』を策定し、関係行政機関、交通安全団体等と緊密な連携をとりながら交通安全に関する諸施策を実施してまいりました。
『第9次稲沢市交通安全計画』の計画期間が終了したことから、今後も諸施策をより一層推進するため、稲沢市交通安全対策会議の審議を経て『第10次稲沢市交通安全計画』を策定いたしました。

計画期間

  平成28年度から平成32年度まで

基本方針

  人命尊重の理念に基づき、人優先の交通安全思想を基本に、交通事故がもたらす大きな社会的・経済的損失も勘案して、交通事故のない社会を目標とした上、計画期間内に達成すべき数値目標を設定するとともに、その実現を図るために講じるべき施策を明らかにするものです。

第10次稲沢市交通安全計画

 表紙 PDF 97KB
はじめに PDF 101KB
目次 PDF 114KB
1 基本構想 PDF 189KB
2-1 道路交通の現状・推移 PDF 222KB
2-2 道路交通の安全についての対策 PDF 283KB
2-3 講じようとする施策 PDF 544KB
2-4 踏切道における交通の安全 PDF 97KB
3 参考資料 PDF 682KB
全ファイル PDF 2,249KB


第9次稲沢市交通安全計画(平成23年度~平成27年度)

問合先

  市役所総務課

最終更新日 平成29年1月6日