トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 資源対策課 > リサイクル資源とごみの分け方・出し方

リサイクル資源とごみの分け方・出し方

 

リサイクル資源  (収集日は「地区別収集日」をご覧ください)               
地区別収集日」 

紙 類
  5区分 ①新聞紙・チラシ ②雑誌 ③雑がみ ④段ボール ⑤牛乳パック(1リットルのもの 30枚(約1kg)で束ねてください)
※ 5種類に分別してください。
※ ボール紙や菓子箱(雑がみ)の収集にご協力ください。

・種類ごとにひもで十文字に縛って集積場所へ出してください。
雑がみとは、ボール紙、菓子箱、包装紙、ノート、紙袋、封筒、メモ用紙等のリサイクルできる紙類のことです。(写真、紙コップ、レシートなどの感熱紙、ビニールの貼ってある紙などは、リサイクルできませんので、可燃ごみに出してください。)


布 類  古衣服、毛布、シーツ、布製カーテンなど
・透明ごみ袋に入れて集積場所へ出してください。
・家庭から出る衣料は、基本的に全て対象になります。
・濡れたもの、油やペンキで汚れたもの、ぬいぐるみ、じゅうたん、ふとん、ざぶとん、
端切れなどは、リサイクルできませんので、可燃ごみに出してください。


ガラスびん類  酒びん、ドリンクびん、油びん、調味料びん、化粧品のびんなど
・水洗いし、集積場所に設置の回収容器へ4色(無色、茶色、緑色、その他の色)に分けて入れてください。
・ふたを取ってください。(金属製のふたは、スチール缶回収容器へ入れてください。)
・はずれにくい中栓やラベルは、ついたままで結構です。
・ガラスコップ、ガラス製の皿、飲み薬以外の薬のびんなどは、リサイクルできませんので、不燃ごみに出してください。


金属類
スチール缶・小物鉄類  「スチール」のマークがあるスチール缶及び小物の鉄類・スプレー缶類
・空き缶は水洗いし、できる限りつぶして(できる範囲で結構です。強制ではありません。)集積場所に設置の回収容器へ入れてください。
・びん、缶などの金属製のふたは、スチール缶回収容器へ入れてください。
・小物の鉄類は、なべ、やかん、フライパン、スプレー缶など、一斗缶サイズまでの金属製容器類が対象です。
スプレー缶、カセットボンベは、使い切り穴を開けて出してください。(穴を開けるときは、火の気のない屋外でお願いします)
アルミ缶  「アルミ」のマークがあるアルミ缶、アルミボトル缶
・空き缶は水洗いし、できる限りつぶして(できる範囲で結構です。強制ではありません。)集積場所に設置の回収袋または回収容器へ入れてください。
金属製のふたは、スチール缶回収容器へ入れてください。


ペットボトル  「PET1」のマークがある飲料用、酒類用、しょうゆ用などのペットボトル
・水洗いし、できる限りつぶして(できる範囲で結構です。強制ではありません。)集積場所に設置の回収袋に入れてください。
・ラベルは、はずさないでください。キャップははずしてプラスチック製容器包装に出してください。
TOPへ戻る


プラスチック製容器包装  (収集日は「地区別収集日」をご覧ください)
・対象となるもの  このマークが目印です。プラスチック製容器包装とは、主に食品や日用品を購入したときに使われているプラスチック製の容器や包装で、使い終わったときに不用になるものです。主な品目は次のとおりです。これらのものをひとまとめにして出してください。

※ マヨネーズ・歯磨き粉などのチューブ類は、可燃ごみに出してください。(汚れを取ればプラスチック製容器
   包装です。


カップ・パック類

トレイ類

袋・ラップ類

その他
・カップ麺、カップスープ
などのカップ
・プリン、ヨーグルトなどのカップ
・たまご、豆腐、しめじなどのパック
・コンビニ弁当、惣菜などのパック
・野菜、惣菜、生鮮食品などのトレイ
・珍味、菓子などのトレイ
・菓子などのポリ袋、フィルム状の包み
・スーパーのレジ袋
・トレイのラップ
・びんやペットボトルなどのプラスチック製のふた
・果物などを包んだ発泡スチロール、ネット
・家電製品などの発泡スチロール製の緩衝材
※粒状のものはリサイクルできませんので、可燃ごみに出してください。

ボトル類
・シャンプー、洗剤、ドレッシング、乳酸飲料などのボトル
※洗えないもの、汚れの取れない場合は、可燃ごみに出してください。
・出し方
 ①中身を使い切る。
 ②ふたがはずせるものは、はずす。
 ③汚れているものは水洗いをするか布でふくなどし、きれいな状態にする。
 ④プラスチック製容器包装の指定ごみ袋に入れ、袋の口をしばって出してください(種類で分ける必要はなく、1つの袋にまとめて出してください。
  ※指定ごみ袋は、最寄のスーパー,ホームセンターなどの小売店でお買い求めください。
 
⑤出していただく場所は、従来のごみ集積場所(不燃ごみの集積場所)です。
・対象外のもの
 ①商品そのもの
  洗面器、バケツ、プラスチック製のおもちゃ、ライターなどや在宅医療系廃棄物は、不燃ごみ(軟質系は可燃 
  ごみ)に出してください
 ②ペットボトル
  ラベルに「PET1」のマークがついているもの(リサイクル資源分別収集のペットボトルに出してください)

※ 特にボトル類・チューブ類など洗えないもの、汚れの取れない場合は、可燃ごみに
出してください。

使用済み乾電池
 マンガン乾電池、アルカリ乾電池、ボタン型電池
 (充電式電池、バッテリー、業務用電池等は除く)
 ・市役所玄関、市民センター、支所などに常設の「回収箱」へ乾電池、ボタン型電池のみ入れてください。(袋はお持ち帰りください。)
 ・充電式電池、バッテリー、業務用電池などは、購入した販売店などで引き取りをお願いしてください。


使用済み天ぷら油
 使用済み食用植物油
(サラダ油、コーン油、ごま油、オリーブ油など)
常設の使用済み天ぷら油回収ボックス及び②地域ステーションで回収します。

・出し方

  使用済み天ぷら油を、ペットボトルなどふたが閉まるプラスチック製容器に入れる。
(ガラスびんや金属缶での排出や、ガソリン・軽油などの鉱物油の排出はおやめください。)
 ① 市役所、支所、市民センター、環境センターに常設の回収箱にボトルごと出す。
 ② 日曜日に開催される地域ステーションでボトルごと出す。


使用済み小型家電
 携帯用小型家電製品
 (携帯電話、デジタルカメラ、携帯用ゲーム機器、ACアダプターに限る)
 ・市役所、中央図書館に常設の「回収ボックス」へ携帯用小型家電製品のみ入れてください。
 ・個人情報のある機器は、データを消去してから出してください。持ち運びに使用した容器は、お持ち帰りください。
TOPへ戻る


可燃ごみ  (収集日は「地区別収集日」をご覧ください)
・必ず指定ごみ袋(可燃ごみ用)に入れてください。(袋の口をしっかりしばってください。袋から飛び出たものは回収しません。)
 ※指定ごみ袋(可燃ごみ用)は、最寄の小売店でお買い求めください。
・台所ごみは、水分をよく切ってください。
・少量の小枝(直径3cm以下)は、袋に入る長さに切ってください。
・せん定した小枝(直径3cm以下)、草などは、指定ごみ袋に入れて1回5袋までとしてください。
・紙おむつは、汚物を取り除いてください。
・ふとん、じゅうたん、カーペット、スポンジマットなどは、解体し袋に入れていただければ、可燃ごみとして出せます。
・かばん、ベルトの金具は、できる限りはずして不燃ごみに出してください。
・資源となる紙、段ボール、布類は、入れないでください。
・プラスチック製容器包装のチューブ類など洗えないもの、汚れの取れない場合は、可燃ごみに出してください。
TOPへ戻る


不燃ごみ  (収集日は「地区別収集日」をご覧ください)
・必ず指定ごみ袋(不燃ごみ用)に入れてください。(袋の口をしっかりしばってください。袋から飛び出たものは回収しません。)
 ※指定ごみ袋は、最寄の小売店でお買い求めください。
・割れたガラス類は、危険防止のため、紙に包むかまたは厚地の袋に入れ、「ガラス」と表示してください。
・ライターのガスは、必ず抜いてください。
スプレー缶、カセットボンベは、絶対に入れないでください。穴を開けてリサイクル資源に出してください。
・空き缶、飲料用のびん、ペットボトルは、入れずリサイクル資源に出してください。
・せん定した枝で直径が3cmを超え10cm以内のものは、袋に入る長さに切り、指定ごみ袋に入れて出していただければ、不燃ごみとして出せます。 (破砕処理するため、不燃ごみとして回収します。)
携帯用小型家電製品は、市役所、中央図書館に常設の「回収ボックス」へ入れてください。
TOPへ戻る


粗大ごみ
          

大型家具(洋服だんす、たんす、テレビ台、テーブルなど)  タイヤチェーン
           

大型電化製品(電子レンジ、扇風機など)や自転車、ジャッキ、パソコンなど
粗大ごみとは
 家庭から出るごみのうち、次のいずれかに該当する場合、粗大ごみとして取り扱います。
・45Lの指定ごみ袋に入れて口がしばれないもの
・1点で5kgを超えるもの
・パソコン(本体及びディスプレイ)
処理の方法
 粗大ごみを処理する場合は、次の方法でお願いします。
・環境センターへ自分で運ぶ   ・環境センターへ搬入
 搬入の際、予約は不要です。また、家具等は解体する必要はありません。
・有料戸別収集に申し込む
 ①電話で予約する ※予約は、収集を希望する日の1ヶ月前から1週間前までにお願いします。
 ・受付電話 0587-36-5374
 ・受付時間 午前8時30分~午後5時(土・日曜日、祝休日、年末年始を除く。)
 ・1回の収集で申し込みできる粗大ごみの数は、5点までです。
 ・耳やことばの不自由なかたは、ファックスでお申し込みください。
 ・ファックス番号 0587-36-3709
 ②粗大ごみシールを購入する
 ・粗大ごみシール(粗大ごみ証紙)を必要な枚数(粗大ごみ1点につき1枚、ただし家電リサイクル法対象品目
<テレビ・エアコン・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機>は3枚必要
)購入してください。
 ・シールは、1枚1,000円です。(※家電リサイクル対象品目については、別に家電リサイクル券が必要です。メーカー・型番を控えて、お近くの郵便局にて家電リサイクル料金等をお支払いください。)
 ・シールは、「粗大ごみ証紙」取扱店のステッカー表示のあるスーパーやコンビニエンスストアなどでお求めください。
 ③粗大ごみにシールを貼り、収集日に出す
 ・シールに氏名及び受付番号(予約時にお伝えします。)を記入して粗大ごみに貼り、収集日の午前8時30分までに玄関前の道路に面したところに出してください。(集合住宅などは、1階の玄関前の道路に面したところに出してください。)
 ・収集に立ち会う必要はありませんが、収集時間は指定できません。

地区別粗大ごみの収集日

曜 日 収     集     地     区
月曜日  小正・明治・千代田市民センター地区、平和支所地区
水曜日  下津・大里西・大里東市民センター地区
金曜日  稲沢市民センター地区、祖父江支所地区


問合先 資源対策課(環境センター内)
    TEL 0587-36-0135  FAX 0587-36-3709

最終更新日 平成28年12月28日