トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 資源対策課 > 平成29年4月から分別収集に係る売却金・奨励金の取り扱いを一部変更します

平成29年4月から
分別収集に係る売却金・奨励金の取り扱いを一部変更します


  稲沢市では、ごみの一層の減量を進めるため、各行政区での分別収集に対し、一部を除くリサイクル資源の回収量
に応じ、売却金・資源再生推進奨励金(奨励金)を交付しています。
  売却金・奨励金は、ごみ・資源収集に係る取り組みを中心に行政区で役立てられていますが、平成29年4月から、
取り扱いが一部変更となります。地域の皆様の御理解、御協力をお願いいたします。
           

行政区毎で月1回、回収しています。     役員の皆様の御協力により実施しています。
 
※リサイクル資源の売却金は市場価格により変動しますが、これに5円/kgの奨励金を加えて支給しています。
 (ペットボトル、試行収集の使用済み天ぷら油は奨励金の対象外です。)

 売却金・奨励金に係る取扱い変更点

 ① 売却金・奨励金の振込先口座
 <平成29年3月まで> 行政区指定の口座 ただし、農協以外の金融機関への振込みは、振込手数料を控除。
      ↓
 <平成29年4月から> 行政区指定の口座 稲沢市指定の金融機関のどの口座でも可、手数料の控除はせず、
             売却金・奨励金の全額を振り込み。

 ② 売却金・奨励金の振込時期
  <平成29年3月まで> 回収実施の翌日(支所地区については翌月10日)に収集委託業者を通し振り込み。
       ↓
  <平成29年4月から> 3ヶ月毎にまとめて、市から手続きを案内し申請。市から直接、行政区口座に振り込み。

  * 変更の理由 *

  奨励金は、市の歳出により支給する公金ですが、これまでは収集委託業者を通して振込みを行っておりました。
 本来、公金は市から直接交付すべきものであり、県内他市を調査したところ本市のみの取扱いであることを確認し
 ました。このことを是正するため、平成29年度以降、奨励金を市からの振込みに切り替えるとともに、売却金の
 振込みを分けることが適当でないことから、併せて3ヶ月毎の交付に切り替えるものです。

 ※ 売却金・奨励金の振込みに係る手続きは、3ヶ月毎の申請の時期にそれぞれ、資源対策課から区長さんに
  御案内します。
   (平成29年度は、6月、9月、12月、平成30年3月に案内文・申請書をお送りします。)
 
  ※ 奨励金等の取扱い変更に関し詳細に確認されたい場合は、資源対策課へ御連絡ください。
  ※ ごみ減量や資源化の推進に向けて、各行政区の課題に対応した回覧を作成しております。電話、または
    FAX、電子メールで御相談ください。


問合先 資源対策課(環境センター内)
      TEL 0587-36-0135  FAX 0587-36-3709  E-mail kankyo@city.inazawa.aichi.jp

最終更新日 平成29年1月24日