トップページ > くらしのガイド > レジ袋削減の取り組み

レジ袋削減の取り組み

 買い物の際には専用のバッグをひとつ用意。ふだんのお出かけの際には、小さく折りたためるバッグを常に携帯しておけば、レジ袋は不要になります。また、包装は簡素なものを選びましょう。レジ袋やトレーは、つくる際にも、リサイクルや焼却する際にも、CO2を排出しています。

お買い物にはマイバッグを持参しましょう

 ☆ レジ袋削減に関する協定を締結しました。
 ☆ 稲沢市レジ袋削減取組み店の登録を募集しています。

  

レジ袋削減取組み協定

 平成21年1月29日(木)稲沢市役所でレジ袋削減に関する協定締結式が行われました。協定締結式では、協定締結にまでの経過報告の後、市民代表、事業者代表、市長による署名がされました。

【経過報告】

平成20年 4月 市内の食品取り扱いスーパー及び大型店舗にレジ袋削減取組みに関する 趣旨説明及び懇談会への参加依頼(7事業者13店舗)
平成20年 7月 第1回レジ袋削減取組み懇談会開催
平成20年10月 第2回レジ袋削減取組み懇談会開催(ドラッグストア関連事業者1者加入)
レジ袋削減取組み開始日を平成21年4月1日に決定。
レジ袋削減に関する協定締結式を平成21年1月29日に決定。
協定内容を事業者毎とすることに決定。
平成21年 1月 第3回レジ袋削減取組み懇談会開催
協定締結内容確認し、啓発方法など協議。

 

【レジ袋削減取組み参加事業者・店舗一覧】※敬称略、順不同   

事業者名 店舗名
稲沢市商店街連合会 協定書
株式会社 平和堂東海 協定書 平和堂稲沢店
平和堂祖父江店
ユニー 株式会社 協定書 アピタ稲沢店
アピタ稲沢東店
ヨシヅヤ グループ 協定書 新稲沢店
平和店
※稲沢市商店街連合会は、アイチップによるポイント制。

 

問合先 資源対策課(環境センター内)
    TEL 0587-36-0135  FAX 0587-36-3709

 

最終更新日 平成28年3月7日