トップページ > 市組織のご案内 > 教育委員会、消防、選挙管理委員会等組織図・事業案内 > 農業委員会事務局 > 農業委員会委

員、農地利用最適化推進委員を募集します

農業委員会委員、農地利用最適化推進委員を募集します

 農業委員会等に関する法律の一部改正により、農業委員の選出方法は、これまでの公選制を廃止し、市長の任命制に変更となりました。また、農地利用の最適化を図るため農業委員会内に「農地利用最適化推進委員」が新設されました。

「新たな農業委員会制度が始まります!」出典:農林水産省Webサイト

稲沢市では、平成30年10月からの農業委員会委員、農地利用最適化推進委員の選任に向けて、候補者を募集します。


農 業 委 員

農業委員会の施策や農地の権利移動等に関する決定などを行う農業委員を募集します。

農業委員募集案内(PDF:384KB

応募資格

農業に関する識見を持ち、農地に関する許認可や農地利用の最適化の推進など、農業委員会の職務を適切に行うことができる方。

なお、次のいずれかに該当する方は応募できません。

  1. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者

募集人員

19人 ただし過半数(稲沢市の場合10人)は、認定農業者でなければなりません。

任   期

 平成30年10月1日から平成33年9月30日まで(3年間)

主な職務内容

  1. 農地法等によりその権限に属された事項
  2. 農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)
  3. 法人化その他の農業経営の合理化
  4. 農業に関する調査及び情報提供     など

報   酬

月額 21,900円

募集期間

平成30年3月15日(木曜日)から平成30年4月13日(金曜日)まで (必着)

申込み方法

 次の区分に応じた様式により、必要事項を記入のうえ、郵送または持参により下記提出先まで提出してください。

  1. 農業者個人による推薦  ………………………………………………………………様式第1
  2. 農業者が組織する団体またはその他の関係者、法人、団体等による推薦 …… 様式第2
  3. 個人自ら応募   ………………………………………………………………………様式第3

 様式第 1・推薦書(農業者個人用)(ワード:58KB)  様式第 1・推薦書(農業者個人用)(PDF:86KB)
 様式第 2・推薦書(法人・団体用)(ワード:58KB)  様式第 2・推薦書(法人・団体用)(PDF:88KB)
 様式第 3・応募書(個人用)(ワード:54KB)  様式第 3・応募書(個人用)(PDF:85KB)

記入例(PDF:186KB)

各様式は、このページからのダウンロードのほか、稲沢市農務課、稲沢市農業委員会事務局でも配布しています。

提出先

稲沢市役所本庁舎2階 農務課   
〒492-8269 稲沢市稲府町1番地 電話0587-32-1352(ダイヤルイン)

選定方法

提出された書類をもとに選考します。また、必要に応じて選考委員会を開催し、候補者を選考します。
選考結果は、平成30年5月上旬までに推薦者、被推薦者及び応募者の全員に通知します。

推薦応募内容の公表

提出された推薦書、応募書に記載された事項(住所、連絡先を除く)は、募集期間の中間及び終了後に、稲沢市ホームページ上で公表します。

その他

  1. 農業委員及び農地利用最適化推進委員の両方に推薦または応募することができますが、両委員を兼任することはできません。
  2. 推薦又は応募に係る書類は返却しませんのでご了承ください。

(稲沢市農業委員会委員の候補者の推薦、募集、選定等に関する規則第2条に示す資格要件
破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係
 を有する者

問合先 農業委員の募集に関すること 
稲沢市役所農務課
〒492-8269 稲沢市稲府町1番地
本庁舎2階 電話0587-32-1352(ダイヤルイン)ファックス0587-32-1240

問合先 農業委員会制度、農業委員の業務に関すること 
稲沢市農業委員会事務局
〒492-8269 稲沢市稲府町1番地
第2分庁舎1階 電話0587-32-1483(ダイヤルイン)ファックス0587-32-1207




農地利用最適化推進委員

農地利用の最適化に向けた現地活動などを行う農地利用最適化推進委員を募集します

農地利用最適化推進委員募集案内(PDF:399KB) 

応募資格

農地利用の最適化の推進に熱意と識見をお持ちの方。
なお、次のいずれかに該当する方は応募できません。

  1. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者

募集人員

 24人 (担当地区ごとに募集)      担当地区の詳細(PDF:419KB)

    担当地区割  

担 当 地 区 名 担当人数
稲沢市民センター、小正市民センター及び下津市民センター地域 4人
明治市民センター地域 4人
千代田市民センター地域 4人
大里西市民センター及び大里東市民センター地域 3人
祖父江支所地域 6人
平和支所地域 3人

任   期

稲沢市農業委員会が委嘱する日(平成30年10月を予定)から平成33年9月30日まで(約3年間)

主な職務内容

  1. 農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)
  2. 農業に関する調査及び情報提供    
  3. 農地法等により農業委員会の権限に属された事項に係る意見の進言   など

報  酬

月額 21,900円

募集期間

平成30年3月15日(木曜日)から平成30年4月13日(金曜日)まで (必着)

申込み方法

次の区分に応じた様式により、必要事項を記入のうえ、郵送または持参により下記提出先まで提出してください。

  1. 農業者個人による推薦 ……………………………………………………………………様式第1
  2. 農業者が組織する団体またはその他の関係者、法人・団体等による推薦 …………様式第2
  3. 個人自ら応募 ………………………………………………………………………………様式第3
 様式第 1・推薦書(農業者個人用)(ワード:50KB)  様式第 1・推薦書(農業者個人用)(PDF:69KB)
 様式第 2・推薦書(法人・団体用)(ワード:51KB)  様式第 2・推薦書(法人・団体用)(PDF:71KB)
 様式第 3・応募書(個人用)(ワード:47KB)  様式第 3・応募書(個人用)(PDF:68KB)

 記入例(PDF:170KB)

各様式は、このページからのダウンロードのほか、稲沢市農業委員会事務局、稲沢市農務課でも配布しています。

提出先

稲沢市役所第2分庁舎1階 農業委員会事務局 
〒492-8269 稲沢市稲府町1番地 電話0587-32-1483(ダイヤルイン)

選定方法

提出された書類をもとに選考します。また、必要に応じて選考委員会を開催し、候補者を選考します。
選考結果は、平成30年5月上旬までに推薦者、被推薦者及び応募者の全員に郵送で通知します。

推薦応募内容の公表

提出された推薦書、応募書に記載された事項(住所、連絡先を除く)は、募集期間の中間及び終了後に、稲沢市ホームページ上で公表します。

その他

  1. 同一の方が複数の担当区域で推薦を受けること又は応募することはできますが、複数の担当区域の農地利用最適化推進委員を兼ねることはできません。
  2. 同一の方が農業委員と農地利用最適化推進委員の双方に推薦を受けること又は応募することできますが、双方の委員を兼ねることはできません。
  3. 推薦又は応募に係る書類は返却しませんのでご了承ください。

     

(農地利用最適化推進委員の候補者の推薦、募集、選定等に関する規則第2条に示す資格要件
破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係
 を有する者


問合先
稲沢市農業委員会事務局
〒492-8269 稲沢市稲府町1番地
第2分庁舎1階 電話0587-32-1483(ダイヤルイン)ファックス0587-32-1207

最終更新日 平成30年1月4日