トップページ > 申請書様式提供サービス > 土地区画整理法第76条許可申請について

土地区画整理法第76条許可申請について

土地区画整理法第76条とは

 土地区画整理法第76条とは、市施行においては事業計画の決定の公告があった日から後、換地処分の公告がある日までは、稲沢市内の土地区画整理事業施行地区内において、次のような建築行為等を予定している方は、土地区画整理法第76条(建築行為等の制限)の規定に基づき、稲沢市長の許可を受けなければいけません。

  1. 建築物、その他の工作物の新築、改築 又は増築等。
  2. 盛土、切土、埋め立て等による土地の形質の変更。
  3. 重量が5トンを超える物件の設置もしくは堆積。
        (容易に分割され、分割された各部分の重量がそれぞれ5トン以下となるものは除く。)
(注意) 本許可申請は、建築基準法等その他法令に定められた申請を兼ねるものではありません。
それぞれの担当課への申請が別途必要です。
 ※  稲沢市土地区画整理事業施行地区内における建築行為等の許可に関する規則 (平成8年)規則第9号


対象地区

  1. 稲沢西地区(市施行)

申請書類     必要部数:2部

許可申請書の様式及び添付図書は、下表のとおりです。
許可申請書は、土地区画整理事業施行者へ2部提出してください。
提出先:都市整備課へ提出してください。
受付日:月~金(祝日・年末年始を除く)
受付時間:8:30~17:15

注意事項

  1. 申請書類は返却しませんので、ご留意ください。
  2. 行為地が仮換地の場合は、仮換地の面積を記入してください。なお、土地の寸法については、実測ではなく市の画地図の数値で書類を作成してください。
  3. 申請者と土地所有者が異なる場合は、土地所有者の承諾書を添付してください。
  4. 許可申請書の内容について、問い合わせ・協議等の相手方が申請人と異なる場合は、その方の連絡先の記入をお願いします。
  5. 建築物、工作物等から境界までの距離がわかる書類(立面図等)を作成してください。
  6. 審査に10日程かかります。
許可申請書様式
● 土地区画整理事業施行地区内建築行為等許可申請書
Word22KPDF62K

   添付図書(PDF87K

 行為の種類

 図面の種類

縮尺 

明示すべき事項 

建築物その他の工作物の新築、改築又は増築    付近見取り図    方位、施行箇所、道路その他の交通機関等、目標となる土地建物(駅、停車場、公共建築物、河川湖沼等)
配置図

50分の1から600分の1までの範囲

縮尺、方位、地名、地番、敷地の境界線、敷地内の申請に係る建築行為等及び既存の建築等の位置、敷地に接する道路の位置及び幅員
平面図 50分の1から200分の1までの範囲 縮尺、方位、各階の間取、各室の用途及び壁の位置
仮換地ブロック図 200分の1から1000分の1までの範囲 縮尺、方位、地名、地番、敷地の面積、境界線の距離、現況地目
土地の形質の変更又は移動の容易でない物件の設置若しくは堆積    付近見取り図   方位、施行箇所、道路その他の交通機関等、目標となる土地建物(駅、停車場、公共建築物、河川湖沼等)
配置図

50分の1から600分の1までの範囲

縮尺、方位、地名、地番、敷地の境界線、敷地内の申請に係る建築行為等及び既存の建築等の位置、敷地に接する道路の位置及び幅員 
縦横断面図

50分の1から200分の1までの範囲

 
土地の形質の変更の場合には変更前後の形態及び性質、移動の容易でない物件の設置若しくは堆積の場合には物件の名称
仮換地ブロック図

200分の1から1000分の1までの範囲

 

縮尺、方位、地名、地番、敷地の面積、境界線の距離、現況地目

※立面図(建築物、工作物等から境界までの距離を明示)を添付してください。

問合先 市役所都市整備課

最終更新日 平成29年12月25日