トップページ >  くらしのガイド > 介護保険と確定申告 > おむつ代と医療費控除

おむつ代と医療費控除

 6か月以上寝たきりのかたのおむつ購入費用を医療費控除の対象とするには、領収書のほかに医師が発行するおむつ使用証明書(PDF 64KB)が必要となります。ただし、おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降で、要介護認定を受けているかたは、次の要件を満たす場合に限り、市が交付する「おむつ使用確認書」をおむつ使用証明書に代えることができます。交付を受けるかたは、申請してください。

交付対象

要介護認定にかかる主治医意見書の記載内容が、次の1、2をすべて満たすかた
1 障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がB1、B2、C1、C2のいずれかであること。
2 尿失禁の発生可能性が「あり」とされていること。

申請先

市役所高齢介護課・各支所・各市民センター
※要印鑑
※確認書は即日交付できません。後日郵送となります。

注意事項

介護保険施設等(*2)を利用した際のおむつ代は、サービス利用料に含まれていますので、サービス事業者が発行する領収書の添付または提示によって医療費控除の対象になります。(おむつ使用証明書は必要ありません。)

*2介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
介護老人保健施設
介護療養型医療施設(療養病床等)
短期入所生活介護(ショートステイ)
介護予防短期入所生活介護
短期入所療養介護(医療型ショートステイ)
介護予防短期入所療養介護

 

問合先 市役所高齢介護課

最終更新日 平成28年1月4日