トップページ > くらしのガイド > 特定健康診査・特定保健指導事業等

特定健康診査・特定保健指導事業等

特定健診等事業とは

 高齢化の急速な進展に伴い、疾病構造も変化し、疾病全体に占めるがん、虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病等の生活習慣病の割合は増加しています。 また、死亡原因でも生活習慣病が約6割を占め、医療費に占める生活習慣病の割合も国民全体の医療費の約3分の1となっています。
 稲沢市国民健康保険では、生活習慣病の中でも特に、心疾患、脳血管疾患等の発症の重要な危険因子である糖尿病、高血圧症、脂質異常症等の有病者やその予備群を減少させるため、 加入者に特定健康診査を受診していただき、その発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)のおそれのあるかたには生活改善のための特定保健指導を受けていただく事業を実施しています。

特定健康診査等実施計画

 稲沢市国民健康保険では、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、特定健康診査及び特定保健指導の実施方法、目標、その他必要な事項を【特定健康診査等実施計画】で定めています。
詳しくはこちら(PDF 264KB)

特定健康診査実績報告

稲沢市国民健康保険特定健康診査実績報告(PDF 138KB)をご覧ください。

特定健康診査

稲沢市医師会の協力により、次のとおり特定健康診査を実施します。

対象者

国民健康保険に加入中の今年度中に40歳以上になられるかた(対象者には事前に「特定健康診査受診券」を送付します)

平成29年度実施期間

平成29年5月1日(月)~9月30日(土)

受診時の持ち物

保険証、特定健康診査受診券

受診方法

医療機関(受診できる医療機関一覧はこちらから)へ電話等で御確認ください。

主な検査内容

  1. 基本的な項目
     問診(既往症、生活習慣に関する質問)身体測定(腹囲測定を含む)、診察、尿検査、血圧測定、血液検査(脂質・糖代謝・肝機能・腎機能)
  2. 詳細な項目(医師が必要と判断したかたのみ基本的な項目に追加して受診します)
     心電図検査、貧血検査、眼底検査

受診する健診項目一覧はこちら

費用

無料

正確な健診結果を得るために

  1. 午前中に健診を受ける場合は、血糖値等の検査結果に影響が及ぼさないよう、健診前10時間以上は、水以外の飲食物をとらないでください。
  2. 午後に健診を受けるかたは、軽めの朝食をとっていただくとともに、他の検査結果への影響を軽減するため、健診まで水以外の飲食物をなるべくとらないでください。
  3. 飲酒や激しい運動は、健診の前日は控えてください。

特定保健指導の実施

 特定健康診査の結果から、生活習慣を改善することで生活習慣病予防効果が期待できると判断されたかたを対象に、生活習慣改善の支援を行うものです。

対象者

特定健康診査の結果、一定の要件に該当するかた (対象者には「特定保健指導利用券」を送付します)

内容

  1. 動機付け支援
     行動計画を策定し、生活習慣改善のための支援を受けていただきます。行動計画策定の日から6か月以上経過後に、計画の実績に関する評価を受けていただきます。
  2. 積極的支援
     行動計画を策定し、生活習慣改善のための働きかけの支援を相当な期間継続受けていただきます。行動計画の進捗状況に関する評価及び計画策定の日から6か月以上経過後に、計画の実績に関する評価を受けていただきます。 

費用

無料

利用方法

  1. 動機付け支援
     特定保健指導利用券を受け取られたら、実施機関(利用できる医療機関一覧はこちらから)へ電話等で御確認ください。
  2. 積極的支援
     特定保健指導利用券に同封の案内文で日程等を確認し、保健センターへ電話予約してください。

※情報提供

一宮保健所所管の尾張西部圏域 地域・職域連携推進協議会では、特定健診などの情報を提供しています。
一宮保健所「尾張西部圏域 地域・職域連携推進協議会」ホームページはこちらから

メタボチェックをしましょう!

メタボチェックはこちらから(PDF 111KB)

問合先 市役所国保年金課

最終更新日 平成29年4月1日