トップページ > 市政情報 > 第6次稲沢市総合計画 

第6次稲沢市総合計画

 稲沢市では、現在、第5次総合計画を推進しておりますが、平成29年度末で計画期間が満了します。

 平成30年度からスタートする次期総合計画「第6次稲沢市総合計画」については、平成27年度から策定に取り掛かっていますが、このたび、策定の基本方針を定めましたので公開します。

●「第6次稲沢市総合計画」策定の基本方針 (PDF 336KB)

 総合計画とは、稲沢市の行政運営全般を対象とした最上位の将来計画です。策定に当たっては、多数かつ多様な職員及び市民の皆様に参画していただき、幅広い意向を集約・反映しながら、魅力あるふるさとづくりのための将来計画をまとめあげていきたいと考えています。

●「第6次稲沢市総合計画(案)」パブリックコメント募集  (募集は終了しました。)

 稲沢市総合計画審議会

 総合計画を構成する基本構想や基本計画の案について審議いただくため、条例に基づき稲沢市総合計画審議会を設置します。
 審議会の委員は、市議会議員、学識経験者、公共的団体の職員等から組織されます。

●稲沢市総合計画審議会条例(PDF 79KB)
●第6次稲沢市総合計画審議会委員名簿(PDF 129KB)


 平成28年8月26日に審議会へ諮問し、全体の会議(7回)、部会による会議(各2回)を経て、平成29年6月30日に答申を受けました。
 審議会の資料や会議録については、以下のとおりです。



過去の会議録

問合先 市役所企画政策課

最終更新日 平成29年7月10日