トップページ > 平成30年度組織・機構の見直しについて

平成30年度組織・機構の見直しについて


 平成30年4月1日から次のとおり市の組織・機構が変わります。
 時代の大きな変わり目を迎える中、新たな行政課題や多様化する市民ニーズに的確に対応し、効率的な組織・機構を構築するため、見直しを行いました。

 

○ 部及び課の分割・設置
  妊娠、出産、子育てまでを通した施策の効果的な実施と推進体制の強化を図るため、「福祉保健部」「市民福祉
 部」
「子ども健康部」 に分割するとともに、従来の 「こども課」 を分割し、子ども健康部内に 「子育て支援課」
 と 「保育課」 を設置します。

 市民福祉部 … 福祉課、高齢介護課、市民課、国保年金課
 子ども健康部 … 子育て支援課、保育課、健康推進課

 

○ 担当窓口・課名の変更
  男女共同参画・女性団体の育成に関する業務の担当窓口を 「生涯学習課」 から 「地域振興課」 へ変更し、「地域振
 興課」
の名称を 「地域協働課」 に変更します。

 

○ 担当窓口の変更
  防犯・交通安全に関する業務の担当窓口を 「総務課」 から 「危機管理課」 へ変更します。

 

 

問合先 市役所企画政策課

最終更新日 平成30年3月26日