トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 企画政策課 > 稲沢市ロゴマーク制定

稲沢市ロゴマーク制定!


 来年度の市制施行60周年を記念し、本市のロゴマークを制定しました。

 

※他のバリエーションはこちらからご覧いただけます。

 概要・経緯

 稲沢市では、名古屋圏における存在感向上を目指し、「市民が、将来もずっと暮らし続けるまち」、「名古屋圏で働く人が、暮らしの場として憧れるまち」となるため、市民や企業、団体、行政が連携してまちづくりに取り組んでいきます。
 本市は平成30年度に市制施行60周年を迎えます。60周年は人でいう「還暦」にあたります。還暦とは、干支が60年で一巡することから本卦還りともいい、「生まれ変わり」を意味します。この節目を機に、本市が新たに生まれ変わり、市民をはじめとする本市に関わるすべてのひとが一丸となってまちづくりに取り組む旗印となるロゴマークの募集を行いました。
 その結果、全国から335作品ものご応募をいただいた中から最優秀作品及び優秀作品を選定し、最優秀作品への補作を経て本市ロゴマークを制定しました。
 経緯は次のとおりです。

  作品募集
   募集期間:平成29年6月1日(木)から7月31日(月)まで
   応募作品:335作品
  一次選考
   選考方法:市内2大学から推薦された有識者2名による審査
        名古屋文理大学 木村亮介助教
        愛知文教女子短期大学 早矢仕清貴教授
   選定作品:9作品
  二次選考
   選考方法:市内に在住・在勤・在学の方による投票
   投票期間:平成29年9月4日(月)から10月6日(金)まで
   選定作品:最優秀賞1作品、優秀賞2作品
  受賞者
   最優秀賞:草野敬一さん(長崎県長崎市)
   優秀賞 :外ノ池広美さん(神奈川県横浜市)
        草場有紗さん(千葉県柏市)

 使用について

 ロゴマークについては、市民の皆さまをはじめ、本市のまちづくりに関わるすべてのひとに活用していただきたいと考えています。
 詳しくは、「稲沢市ロゴマークの使用について」をご覧ください。

 

 

問合先 市役所企画政策課

最終更新日 平成30年1月23日