トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 建築課 > 住宅耐震改修費などの補助

 住宅耐震改修費などの補助

  稲沢市では、耐震診断の結果、一定の基準未満と診断された住宅を対象に、耐震改修工事の費用などを補助します。
  平成29年度より、木造住宅の除却費について補助制度を拡充します。

申込期間

平成29年5月8日(月)から平成29年12月22日(金)まで(平成30年2月23日(金)までに工事を完了すること。)
受付時間:8時30分~17時15分
受付場所:市役所建築課

対象者

○木造住宅耐震改修事業
 稲沢市が実施する無料耐震診断の結果、「倒壊する可能性がある又は倒壊する可能性が高い」と診断された木造住宅を所有し、耐震改修工事を行うかた

○非木造住宅耐震改修事業
 耐震診断の結果、「安全でない」と診断された非木造住宅を所有し、耐震改修工事を行うかた

○木造住宅段階的耐震改修事業
 稲沢市が実施する無料耐震診断の結果、判定値が0.4以下と診断された木造住宅、または、判定値が1.0未満と診断された2階建ての木造住宅を所有し、耐震改修工事を2段階に分けて行うかた

○木造住宅耐震シェルター整備事業
 稲沢市が実施する無料耐震診断の結果、判定値が0.4以下と診断された木造住宅を所有し、高齢者または障がい者が居住している世帯に耐震シェルターを整備されるかた

○木造住宅除却事業(平成29年度より拡充)
 稲沢市が実施する無料耐震診断の結果、判定値が1.0未満と診断された木造住宅を所有し、除却工事を行うかた
 ※ただし、平成28年度までに無料耐震診断を受けたかたに限る。


※補助制度には条件がありますので、詳しくは建築課へお問い合わせください。

補助限度額および予定数

 木造及び非木造住宅耐震改修費補助金  100万円  計30戸
 木造住宅段階的耐震改修費補助金  計 90万円
1段目:60万円、2段目:30万円
 2戸
 木造住宅耐震シェルター整備費補助金  30万円  3台
 木造住宅除却費補助金  20万円  30戸

※先着順。ただし、申込み初日に予定数を超えた場合は抽選となります。
 なお、本事業は国及び愛知県の補助を活用しているため、申込みが予定数に達しない場合でも、受付を終了する場合があります。

申請から補助金交付までの流れ

①補助金交付申請 ⇒ ②補助金交付決定通知 ⇒ ③工事等の契約及び着手 ⇒ ④工事完了(平成30年2月末まで) ⇒ ⑤補助金の交付

要綱・申請関係様式

稲沢市住宅耐震化事業補助金交付要綱(PDF 230KB)
申請関係様式(Word 124KB)

問合先 市役所建築課

最終更新日 平成29年5月2日