トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 建築課 > 建築物のブロック塀等の安全点検に係る調査の実施について

建築物のブロック塀等の安全点検に係る調査の実施について

お知らせ

・平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする大きな地震では、道路に面するブロック塀等が倒壊し、下敷きになった歩行者が亡くなるという被害が発生しました。市内の土地でブロック塀等を所有・管理されている方は、安全確認をお願いいたします。

<建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について[国土交通省のホームページへリンク]>


・当市におきましては、危険なブロック塀等を減らすことを目的に、重点対策区域を定め建築物に付属するブロック塀等で道路に面しているものを対象に調査を実施します。
 ご協力をお願いいたします。

 
 ■重点対策区域として想定される区域の例示
   ①多数の者が利用する施設周辺等の歩行者が多い区域
   ②住宅が密集して道路が狭い区域
   ③避難所およびそこに至る主な経路
   ④観光地

           
   多数のものが利用する施設周辺等の歩行者が多い区域     住宅が密集して道路が狭い地域

問合先
 市役所建築課

最終更新日 平成30年7月5日