トップページ > くらしのガイド > 路上喫煙禁止区域

路上喫煙禁止区域

 稲沢市では、平成21年4月1日より「稲沢市快適で住みよいまちづくり条例」を施行しました。この中でたばこのポイ捨てを禁止し、 また、平成21年12月1日より市内4駅(JR稲沢駅、名鉄国府宮駅、名鉄大里駅、名鉄森上駅)周辺を、平成29年11月1日よりJR清洲駅周辺を、下図 のとおり路上喫煙禁止区域として指定しています。路上喫煙禁止区域内の公共の場所でたばこを吸うことはできません。
 路上での喫煙は ①受動喫煙による健康被害 ②たばこの火によるやけど ③吸殻のポイ捨てによるゴミの散乱、などといった悪影響があります。 路上喫煙禁止区域に指定されていない場所で喫煙をする際には、他人の迷惑にならないよう喫煙マナーを守っていただきますようお願いします。

 
 JR清洲駅(H29.11.1より)
 
 
 JR稲沢駅  名鉄国府宮駅

 

 
 名鉄大里駅  名鉄森上駅

路上喫煙禁止啓発資材

        

   啓発看板・シール・のぼり旗については、随時取り替えています。
   汚れ、破損等お気づきの点がございましたら、下記問合先までご連絡ください。

問合先  経済環境部環境保全課環境指導グループ(TEL 0587-36-3710) 

最終更新日 平成29年11月1日