トップページ > くらしのガイド > 路上喫煙禁止区域

路上喫煙禁止区域

  稲沢市では、平成21年4月1日より「稲沢市快適で住みよいまちづくり条例」を施行しました。この中でタバコのポイ捨てを禁止し、 また、平成21年12月1日より人通りの多い下記の4駅周辺を図のとおり路上喫煙禁止区域として指定しています。

   
 JR稲沢駅  名鉄国府宮駅
   
 名鉄大里駅  名鉄森上駅

 路上での喫煙は ①受動喫煙による健康被害 ②タバコの火によるやけど ③吸殻のポイ捨てによるゴミの散乱、などといった悪影響があります。

稲沢市では、路上喫煙を減少するために様々な取り組み(取り組み一覧参照)を行っています。

                               取り組み一覧

                   平成21年10月 駅周辺におけるポイ捨て量調査開始
                         11月 啓発看板・シール・のぼり設置
                         12月 路上喫煙禁止区域の指定
                              路上喫煙禁止区域PRキャンペーン実施
                   平成22年 4月  啓発看板・シール追加
                         10月  路上喫煙禁止区域PRキャンペーン実施(名鉄国府宮駅)
                   平成23年11月 路上喫煙禁止区域PRキャンペーン実施(JR稲沢駅)


平成22年4月路上喫煙禁止区域PRキャンペーン実施結果

会場 開催日数 参加人数 (稲沢市さわやか隊員)
JR稲沢駅 7 194 136
国府宮駅 7 173 132
大里駅 4 85 75
森上駅 4 169 159


路上喫煙禁止区域PRキャンペーンの様子

       

路上喫煙禁止啓発資材

                   

   啓発看板・シール・のぼり旗については、随時取り替えています。
   汚れ、破損等お気づきの点がございましたら、下記問合先までご連絡ください。

問合先 環境保全課(環境センター) TEL 0587-36-3710

最終更新日 平成24年3月6日