トップページ > くらしのガイド > 合併処理浄化槽を設置しましょう > 稲沢市浄化槽設置補助制度

稲沢市浄化槽設置補助制度(平成30年度)

 市では、合併処理浄化槽(し尿と生活雑排水(台所、洗濯、風呂等の排水)を併せて処理できる浄化槽)を設置した方に費用の一部を補助します。今年度、合併処理浄化槽を設置される方は、この制度をご利用ください。

〔補助金の申請をされる方へ〕

 要綱の一部改正に伴い、申請・提出期限や、様式を昨年度から変更しています。必ず稲沢市浄化槽設置事業補助金交付要綱を確認し、今年度の様式をダウンロードして下さい。

 稲沢市浄化槽設置事業補助金交付要綱【PDF 181KB】

合併処理浄化槽

1 事業の目的

 生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、稲沢市に合併処理浄化槽を設置した方に対し補助金を交付することによって、生活環境の整備を図ることを目的としています。

2 補助対象地域

補助対象地域:次のアからウに掲げる区域を除く稲沢市内全域
下水道法(昭和33年法律第79号)第4条第1項又は第25条の11第1項の規定により公共下水道の事業計画を定めた区域
農業集落排水区域
コミュニティ・プラント事業区域

3 補助金額

人槽区分 限度額
単独処理浄化槽又は汲み取りから合併処理浄化槽へ転換
(建築確認を要しないものに限る)
左記以外の設置
(新築・増改築等)
設 
置 
費 
 
5人槽  332,000円 166,000円
6~7人槽  414,000円 207,000円
8~10人槽  548,000円 274,000円
単独処理浄化槽の撤去 上記に加え90,000円 上記に加え45,000円

※同一敷地内に合併処理浄化槽が設置されるものに限ります。

4 対象設備

 浄化槽法(昭和58年法律第43号)第2条第1号に規定するし尿と雑排水を併せて処理する浄化槽で、全国浄化槽推進市町村協議会に登録してあるもの(専用住宅に設置する10人槽以下のものに限る)

5-1 交付申請の受付

 平成30年4月2日(月)から予算の範囲内で、土曜日、日曜日及び祝日を除く開庁日に先着順で受付けします。申請締切日である平成31年2月15日(金)かつ浄化槽設置工事着手5日前(土日、祝日を除く)までに、「補助金交付申請書(様式第1)【PDF 213KB】」に次の書類を添付して提出してください。
※郵送による交付申請は受け付けません。

補助金交付申請書 添付書類
(1) 審査期間(10日間)を経過した浄化槽設置届出書の写し又は建築確認済証及び浄化槽調書の写し
(2) 設置場所の案内図(付近見取図)並びに排水系統を含んだ建物の配置図及び平面図
(3) 賃貸人の承諾書(住宅等を借りている場合に限る。)
(4) 浄化槽工事業の登録通知又は特例浄化槽工事業者届出書の写し
(5) 浄化槽設備士免状及び特別講習会修了証書(昭和62年度以前資格取得者に限る。)の写し
(6) 浄化槽工事施工見積書の写し(単独処理浄化槽を撤去する場合は、撤去処分費用見積書の写し)
(7) 浄化槽工事請負契約書の写し
(8) 全国浄化槽推進市町村協議会の登録制度による登録証の写し
(9) 登録浄化槽管理票(C票)
(10) (一社)全国浄化槽団体連合会小型合併処理浄化槽機能保証制度による保証登録証(市町村用)
(11) その他市長が必要と認める書類
≪注意事項≫
◎補助金交付申請書
 ・住所 ・・・ 住民票と同じ住所
 ・着工予定日 ・・・ 申請日より5日以後(土日、祝日を除く)で、工事請負契約書の工事期間内
 ・補助事業完了予定日 ・・・ 完了報告書の添付書類が完成する日※平成31年2月28日(木)締切
 ・配置図 ・・・ 建物内各排水設備(台所、浴室等)から浄化槽までの排水系統を赤色で表示
 ・振替口座 ・・・ 申請者と同じ名義
 ・浄化槽調書 ・・・ 浄化槽調書の記載内容に変更を生じた場合は、変更点と変更理由を明記した「変更理由書(様式不問)」を提出してください。

5-2 交付決定の通知

 交付申請を受け付けた後、現地の状況を確認し、その内容を審査し、適当と認めた場合は申請者に補助金交付決定通知書を送付します。補助金交付決定通知書が郵送された後、設置工事を開始してください。

5-3 計画変更の手続き

 補助金交付決定通知書を受けた後、補助金交付申請書及び添付書類の内容について変更する場合は、「補助事業変更等承認申請書(様式第3)【PDF 200KB】」に必要書類を添えて提出し、承認を受けてください。
 申請時の住所地以外に浄化槽を設置する住宅を新築する場合は、住所変更の手続きをした後速やかに提出してください。(住民票の写しの添付は不要です。)

≪注意事項≫
◎補助事業変更等承認申請書
 ・住所 ・・・ 申請者が、設置場所への転入・転居のために住民票の住所を変更した後速やかに提出
 ・補助事業完了予定日 ・・・ 完了報告書の添付書類が完成できないとき、添付書類が完成する日を補助金交付申請書の補助事業完了予定日より前に提出
 ・補助事業内容の変更、中止等 ・・・ 事前に提出

5-4 完了報告

 浄化槽の設置を完了した後、30日以内又は平成31年2月28日(木)のいずれか早い日までに「完了報告書(様式第5)【PDF 252KB】」に次の書類を添付して提出してください。
※郵送による完了報告は受け付けません。

完了報告書 添付書類
(1) 浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務委託契約書等の写し(補助事業者が自ら当該浄化槽の保守点検又は清掃を行う場合にあっては、自ら行うことができることを証明する書類)
(2) 浄化槽法定検査契約書の写し
(3) 浄化槽法定検査依頼書
(4) 浄化槽使用開始報告書の写し
(5) 浄化槽使用廃止届出書の写し(既設合併処理浄化槽又は単独処理浄化槽の使用を廃止した場合に限る。)
(6) 浄化槽の設置に要した費用の領収書及び請求書の写し(単独処理浄化槽を撤去する場合は、撤去に要した費用の領収書及び請求書の写し)
(7) 浄化槽設備士が確認したチェックリスト
(8) 施工の写真(単独処理浄化槽を撤去する場合は、その施工の写真)
(9) 稲沢市税の完納を証明する『未納税額のない証明書』
(10) その他市長が必要と認めるもの
※「補助金交付請求書(様式第7)【PDF 202KB】」も提出してください。
≪注意事項≫
◎完了報告書
 ・報告日 ・・・ 補助事業完了後1か月以内又は平成31年2月28日(木)のいずれか早い日
 ・事業完了年月日 ・・・ 添付書類が完成した日
 ・稲沢市税の完納を証明する
  『未納税額のない証明書』

・・・

稲沢市で課税されている税金を、証明日現在で全て納めている(市税に係る徴収金の滞納がない)旨の証明です。転入・転居後かつ完了報告日前1か月以内程度で取得してください。発行についてのご案内はこちらをご覧ください。
※納税証明書ではありません。
※原則として、完了報告時の住所が、浄化槽設置場所と合致することが条件の1つですが、やむを得ない理由(お子様の通園・通学の関係等)で転入・転居及び完了報告書添付書類の(4)浄化槽使用開始報告書の写し、(9)稲沢市税の完納を証明する『未納税額のない証明書』の用意が間に合わない場合は、事前に下記問合先までご相談ください。

◎補助金交付請求書
 ・請求金額、交付決定額 ・・・ 交付申請額と同じ
 ・交付指令年月日等 ・・・ 交付決定通知日、指令番号
 ・振替口座 ・・・ 申請時に提出した振替口座と同じ

きれいな水を未来へ


提出先及び問合先
環境保全課
住所 〒492-8391
稲沢市中野川端町74番地
環境センター内
電話 0587-36-3710(ダイヤルイン)
FAX 0587-36-3709

最終更新日 平成30年4月1日