トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 環境保全課 > 稲沢市家庭用燃料電池システム(エネファーム)
設置費補助事業

稲沢市家庭用燃料電池システム(エネファーム)
設置費補助事業のご案内(平成28年度)

 家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置者に対して補助金の交付をしています。
 申請の際は、必ず設置補助金交付要綱を確認のうえ申請してください

稲沢市家庭用燃料電池システム設置費補助金交付要綱(PDF 141KB)

1.補助対象事業

 自ら居住する市内の住宅(店舗等の併用住宅を含みます。)に対象システムを設置する方に、費用の一部を補助します。
 平成28年度内に完了すること(平成29年3月17日(金)までに完了報告書を提出できること)が必要です。

2.対象システム

 一般社団法人燃料電池普及促進協会が指定した家庭用燃料電池システム(未使用品に限ります)。
 ※既設置のもの、中古品は対象とはなりませんので、ご注意ください。

3.補助金額   

 システム1基につき5万円、予算の範囲内で補助します。

4-1.交付申請の受付 

 平成28年4月1日から予算の範囲内で、先着順に受付けします(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)。家庭用燃料電池システム設置工事着手前に、「補助金交付申請書(PDF 107KB)」に次の書類を添付してください。※郵送による交付申請は受け付けません。

 添付書類
 (1)家庭用燃料電池システム設置概要書
 (2)システムを設置しようとする住宅の所在地を明確に示した地図
 (3)工事着手前(建売住宅の場合は、引渡し前)の現況カラー写真
 (4)工事請負契約書等の写し(建売住宅の場合は、当該住宅の売買契約書等の写し)
 (5)その他市長が必要と認める書類

4-2.交付決定の通知 

 交付申請を受け付けた後、その内容を審査し、適当と認めた場合は申請者に交付決定通知書を送付します。工事開始については、交付決定通知書が郵送された後、設置工事を開始してください。
※工事着手前に、必ず交付申請の手続きを行ってください。(補助金の交付ができない場合がありますのでご注意ください。)

4-3.計画変更の手続き 

 交付決定通知を受けた後、補助金交付申請書及び添付書類の内容について変更する場合は、「補助金変更等承認申請書(PDF 71KB)」を提出し、承認を受けてください。
※申請時の住所地以外の場所にシステム付き住宅を新築する場合は、住所変更の手続きが必要になります。

4-4.完了報告

 家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置を完了した後、30日以内又は平成29年3月17日(金)のいずれか早い日までに「完了報告書(PDF 89KB)」に次の書類を添付して提出してください。※郵送は受け付けません。

 添付書類
 (1)システムの設置に要した費用の内訳が明記されている領収書の写し
 (2)システムの保証書の写し(日付及び販売会社名が明記されていること)
 (3)システムの設置状況を示すカラー写真
  ア 住宅の全景
  イ 燃料電池本体の設置場所及び設置状態が確認できるもの
  ウ 燃料電池本体に添付されている製造番号が確認できるもの
  エ 貯湯ユニットに添付されている製造番号が確認できるもの
 (4) 市税の完納を証明する未納税額のない証明書
 (5) その他市長が必要と認める書類
  ※補助金交付申請書と同じ印鑑をお使いください。
  ※住所変更の場合は、申請者住所は新しい住所をお書きください。
 
  ※あわせて「補助金交付請求書(日付未記入)(PDF 71KB)」も提出してください。

提出先及び問合先 
  環境保全課
  住所  〒492-8391
      稲沢市中野川端町74番地
      環境センター内
  電話  0587-36-3710
  FAX  0587-36-3709 

最終更新日 平成28年4月1日