トップページ > くらしのガイド > 特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

手当の概要

 身体・知的発達または精神に障害のある児童の福祉の増進を図るため手当を支給する制度です。

 平成29年4月分(平成29年8月支払い予定分)から手当額が改定されました。

受給資格者

 身体・知的発達または精神に中度・重度の障害を有する20歳未満の児童を監護・養育しているかたに支給されます。
 次のような場合は手当は支給されません
 ・ 児童が公的年金を受けることができるとき
 ・ 児童が児童入所施設等に入所しているとき

 

支給制限

 受給資格者およびその扶養義務者等の前年の所得が限度額以上ある場合は、その年度(8月から翌年の7月まで)は、手当が支給停止されます。

 

手続方法

 請求書、診断書、住民票、戸籍謄本、手当振込先口座申込書を市役所こども課へ提出(診断書は省略できる場合があります)。その他、証明書、申請書が必要な場合がありますので、お問い合わせください。

 

特別児童扶養手当の額

   平成29年3月分まで 平成29年4月分から 
1級該当児童1人につき  月額51,500円  月額51,450円
2級該当児童1人につき 月額34,300円  月額34,270円

問合先 市役所こども課

最終更新日 平成29年2月15日