トップページ > くらしのガイド > 児童手当

児童手当

児童手当・特例給付

※児童手当・特例給付現況届を発送しました

 児童手当・特例給付の受給者は、毎年6月1日における状況を現況届により市に届出をし、引き続き受給資格があるか審査を受ける必要があります。
 対象者には、市から現況届を送付していますので、必要事項を記入し、必要書類を添付して提出してください。
 現況届の提出がない場合、6月分以降の手当が受けられなくなる可能性がありますので、ご注意ください。 

 「児童手当法の一部を改正する法律」が施行され、平成24年4月から新しい児童手当制度が始まりました。

 手当を受け取るためには申請(認定請求書)が必要です。
 手当の支給については、原則として認定請求書を提出した日(認定請求日)の翌月分からとなります。ただし、認定請求日が出生日(又は認定請求者の転出予定日)の翌日から数えて15日以内の場合は、出生日(又は転出予定日)の翌月からの支給となります。
 申請が遅れると手当をもらえない月が生じる場合がありますので、ご注意ください。
 
 里帰り出産をした場合の申請は、請求者の住民登録地となります。里帰り先の市町村では申請ができませんので、お気をつけください。
 里帰り先で出生届を出された際に、児童の住民票ができるまでに15日を越えてしまいそうな場合には、先に児童手当の申請を行ってください。

●支給対象となる児童

 国内に住所を有する中学校3年生までの児童(15歳に達した後、最初の3月31日まで)

●受給資格者

 児童手当は、支給対象となる児童を養育している父または母のうち、生計の中心者のかたが受給資格者となります。
※未成年後見人や父母指定者(父母等が国外にいる場合のみ)に対しても上記条件を満たしていれば受給できます。
※父母等が離婚前提で別居している場合は、児童と同居している方が優先的に受給することが可能です(単身赴任の場合を除く)。
※児童が施設に入所している場合や里親等に預けられている場合は、原則として、その施設の設置者や里親等に児童手当が支給されます。
※公務員の方(独立行政法人、国立大学法人等に勤務の方は除く)は、職場で受給する場合があります。勤務先にお問い合わせください。

●手当の額

対象児童(※1) ※児童1人あたり
3歳未満(※2) 月額 15,000円
3歳以上
小学校修了前
(第1,2子) 月額 10,000円
(第3子以降) 月額 15,000円
中学生 月額 10,000円
所得制限限度額以上の受給者の場合 児童1人につき「特例給付」として一律5,000円が支給されます。

※1 18歳年度末までの児童の人数で数えます。
例)19歳、17歳、13歳、9歳の児童を養育されている場合
 19歳→支給なし
 17歳(1人目) → 支給なし
 13歳(2人目) → 10,000円
 9 歳(3人目) → 15,000円

※2 「3歳未満」とは、児童が3歳の誕生日を迎える月までを表します。
例1) 1人目の児童が3歳の誕生日を迎えた場合
平成24年5月5日に3歳の誕生日 → 平成24年6月分から15,000円から10,000円に変更となります。
例2) 3人目の児童が3歳の誕生日を迎えた場合 → 支給額に変更はありません。

●所得制限 ※平成24年6月分から所得制限が適用されました。

 
児童手当所得制限限度額
扶養親族等の人数 所得額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人以上 1人増すごとに38万円加算
  • 扶養親族等の数は、前年中(1月分から5月分を申請するときは前々年中)の扶養親族等の数です。
  • 老人扶養親族がある場合は、所得制限額に1人につき6万円の加算ができます。
  • 受給者本人の前年中(1月分から5月分を申請するときは前々年中)の所得で判定します。
  • 所得から社会保険料として一律8万円、障害者・寡婦・勤労学生控除は27万円、特別寡婦控除は35万円、特別障害者控除は40万円、雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金控除があるときはその額が控除されます。

●支給月

支給月 支給月分
6月 2、3、4、5月分
10月 6、7、8、9月分
2月 10、11、12、1月分

 
●支給方法

 それぞれの月の10日に指定された口座に振り込みます。なお、ゆうちょ銀行への振込が可能となりましたので、変更をご希望のかたは通帳と印鑑(朱肉で押印するタイプのもの)をお持ちください。口座名義人は受給者本人のものにかぎります。配偶者、子どもの名義の口座はご指定いただけません。
※ただし、10日が土・日・祝日にあたるときは前日の営業日となります。
 支払通知書については、現況届の審査結果として10月期の振込の際に、手当月額を記載したものを送付します。2月、6月期の振込の際には、支払通知書の発行はありません。
 通帳記入等により、入金を確認してください。

児童手当に関する各種手続き

 次のような場合、届出が必要となりますので、お早めに手続きしてください。届け出は、市役所こども課、支所、地区市民センターの窓口で受け付けます。

区分 届出様式
・新たに手当を受給するとき @認定請求書
・支給対象児童が増えたとき A額改定認定請求書
・支給対象児童が減ったとき B額改定届
・受給者の氏名が変更になったとき C変更届
・受給者と児童が同居から別居になった、または別居から同居になった
・振込先の金融機関を変更したとき
児童など受給者以外の名義には変更できません
・受給者が死亡したとき D受給事由消滅届
・受給者が市外に転出したとき
・受給者が公務員になったとき
・児童の監護等をしなくなったとき
・その他受給資格がなくなったとき

※下記の状況に該当する場合は、支給要件に該当しない可能性があるため、必ずご連絡ください。

  1. 児童が国外に居住する
  2. 父母が国外に居住する
  3. 児童が施設に入所、里親等に委託される
  4. 離婚協議中で父母が住民登録上児童と別世帯になる
  5. 父母が児童手当を受給していて、未成年後見人が選任される 

<@認定請求書>

児童手当を新たに認定請求する場合に提出してください。
認定請求書をダウンロード(PDF 121KB)

添付書類
厚生年金に加入しているかた ・受給者の健康保険証のコピー
(または年金加入証明書(PDF 38KB)
児童と別居しているかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
児童と別居し、かつ児童の住所が市外にあるかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童の属する世帯全員の住民票(省略のないもの)
 市外から転入された場合、養育する児童と別居している場合、外国籍のかたなどはこのほかに書類の提出が必要な場合があります。
 詳細については、担当課までお問い合わせください。


<A額改定認定請求書>

支給対象児童が増加した場合に提出してください。
額改定認定請求書をダウンロード(PDF 107KB)

添付書類
児童と別居しているかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
児童と別居し、かつ児童の住所が市外にあるかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童の属する世帯全員の住民票(省略のないもの)

 
<B額改定届>

 支給対象児童が減少した場合に提出してください。
 額改定届をダウンロード(PDF 107KB)
 添付書類は必要ありません。 

<C変更届>

 受給者の氏名を変更する場合、受給者と支給対象児童が同居から別居になった場合、または別居から同居になった場合、振込先金融機関を変更する場合に提出してください。なお、ゆうちょ銀行への振込が可能となりましたので、変更をご希望のかたは通帳と印鑑(朱肉で押印するタイプのもの)をお持ちください。口座名義人は受給者本人のものにかぎります。配偶者、子どもの名義の口座はご指定いただけません。
 変更届をダウンロード(PDF 115KB)

添付書類
・児童と別居しているかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童と別居し、かつ児童の住所が市外にあるかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童の属する世帯全員の住民票(省略のないもの)

 
<D受給事由消滅届>

 受給資格が消滅した場合に提出してください。
 受給事由消滅届をダウンロード(PDF 91KB)
 添付書類は必要ありません。 

<E現況届>

毎年5月末に案内を郵送します。6月1日から6月30日(閉庁日を除く)の間に提出をお願いします。手続きがないと6月分以降の手当が受けられません。

添付書類
・厚生年金に加入しているかた ・受給者の健康保険証のコピー
(または年金加入証明書(PDF 38KB)
・児童と別居しているかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童と別居し、かつ児童の住所が市外にあるかた 別居理由申立書(監護)(PDF 51KB)
・児童の属する世帯全員の住民票
(省略のないもの)
 市外から転入された場合、養育する児童と別居している場合、外国籍のかたなどはこのほかに書類の提出が必要な場合があります。
  詳細については、担当課までお問い合わせください。

児童手当の受給状況に係る証明書の発行について

  稲沢市から児童手当を支給した金額等について、証明書を発行します。(公務員のかたは発行できません。)
  また、稲沢市に住民登録がある方で、稲沢市から児童手当の支給がない場合は、不支給についての証明書を発行します。
  稲沢市役所 こども課 窓口にて、支払証明書交付願を記入してください。(交付願は窓口にあります。)
  なお、交付願から証明書の発行まで一週間程度かかりますので、お早めに申請をしてください。

 必要書類
 ・印鑑(朱肉で押印するタイプのもの)
 ・手数料(200円)

手当の寄附について

 児童手当の全部または一部の支給を受けずに、子育て支援の事業に活かして欲しいというかたは稲沢市に寄附を行うことができます。詳しくはこども課にお問合せください。

問合先 市役所こども課

                                                             

最終更新日 平成29年6月1日