トップページ > くらしのガイド > 遺児手当

遺児手当

手当の概要
 母子家庭または父子家庭等の生活の安定と児童の健全育成のための手当を支給する制度です。

受給資格者
 次の要件にあてはまる18歳到達の年度の末日までの児童を監護・養育しているかたに支給されます。
1 父または母が死亡した児童
2 父または母が重度の障害にある児童
3 父母が婚姻を解消した児童
4 父または母が1年以上行方不明である児童
5 父または母に1年以上遺棄されている児童
6 父または母が1年以上拘禁されている児童
7 婚姻しないで生まれた児童
8 父または母がDV防止法の保護命令を受けている児童
 次のような場合は手当は支給されません。
・ 児童が児童入所施設等に入所または里親に委託されているとき
・ 父または母の配偶者(内縁関係も含む)に養育されているとき
・ 県外(稲沢市遺児手当は市外)に住所をおいているとき
・ 監護・養育している方の前年の所得が限度額以上ある場合
・ 児童が公的年金または遺族補償を受けることができるとき(愛知県遺児手当に限る)
・ 児童が父または母に支給される障害基礎年金の加算の対象になっているとき(愛知県遺児手当に限る)
・ 父または母が公的年金給付を受けることができるとき(愛知県遺児手当に限る)

手当の額
愛知県遺児手当 児童1人月額 4,350円
※ただし認定申請月を基準とし4年目~5年目は月額が2,175円となり、6年目以降は支給されません。平成15年4月1日以前に認定されているかたは平成15年4月を基準とします。
稲沢市遺児手当 児童1人月額 2,000円

手続方法
請求書、その他添付書類をを市役所こども課へ提出(添付書類は個人の状況によって異なりますのでお問い合わせください)

問合先 市役所こども課

最終更新日 平成27年7月1日