トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 子ども健康部 > 高齢者肺炎球菌(23価肺炎球菌)予防接種について

高齢者肺炎球菌(23価肺炎球菌)予防接種について

 実施期間:平成30年4月2日(月)~平成31年3月30日(土)

  定期 任意
対象者 下記①又は②のうち、過去に接種したことがない市民
(対象者には接種券はがきを送付します。ただし、過去の接種を市が把握しているかた、②のかたは除きます。②のかたは、必ず接種前に保健センターへお問い合わせください。)

① 今年度、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になるかた
②60歳以上65歳未満で心臓・じん臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のあるかた(身体障害者手帳1級程度)
 定期接種(左記参照)対象者ではないかたのうち、接種日に65歳以上で、過去に接種したことがない市民
接種方法
※1
 市内実施医療機関へ予約後、接種する。
(実施医療機関は「予防接種を受けよう(広報4月号と同時配布)」ちらしに掲載)
接種回数 1回 1回
接種費用 3,800円
※生活保護世帯・市民税非課税世帯のかたは無料。(医療機関へ下記証明書類等を持参して下さい)

・生活保護世帯のかたは、「生活保護受給証明書」
(福祉課にて発行)
・市民税非課税世帯のかたは、「高齢者肺炎球菌用市民税非課税世帯証明」
(課税課、支所および市民センターにて発行 *有料200円)
3,800円


 持ち物
※2
・ 接種券はがき(必ず持参してください。紛失された場合は、保健センターで再発行します。)
・健康手帳又は高齢者予防接種記録カード(お持ちのかたのみ)
・証明書類(生活保護世帯、市民税非課税世帯のかたのみ) 
・健康手帳又は高齢者予防接種記録カード(お持ちのかたのみ)

※1 
1か月以内に他の予防接種を受けた場合は、接種できないことがあります。予診票に記入の上、主治医へご相談ください。
定期接種対象者で、市外(愛知県内)の医療機関で接種を希望される場合は、接種前に健康推進課(保健センター内)へはがきを持参の上、申請が必要です。手続きには一定期間を要します。接種費用無料対象者は、申請時に証明書類を持参してください。
※2 予診票、予防接種記録カードは市内実施医療機関または健康推進課(保健センター内)に置いてあります。

問合先   健康推進課(保健センター内)
        (TEL 0587-21-2300、FAX 0587-21-2361) 

最終更新日 平成30年10月18日