トップページ > オリンピック聖火トーチ展示会を開催します

オリンピック聖火トーチ展示会を開催します

 2020東京オリンピック・パラリンピックにおけるギリシャ共和国を相手国としたホストタウン事業として、駐日ギリシャ大使館と連携し、歴代のオリンピック聖火トーチ等の展示会を開催します。今回展示する聖火トーチは、合計36本で、うち24本が夏季オリンピック大会、6本がパラリンピック大会、6本が冬季オリンピック大会のものです。

名称

オリンピック聖火トーチ展示会 「想いをつなぐ炎 ~古代オリンピアから日本へ~」

期間

平成30年8月18日(土)~8月26日(日) 
10時~21時30分 ※26日(日)は17時までの予定

場所

リーフウォーク稲沢 1階 リーフコート
(稲沢市長野7丁目1-2)

内容

①オリンピック聖火トーチ 36本
②聖火採火式で使用された「マリア・ホルス氏のドレス」 1着
 ※マリア・ホルス氏は、1936年のオリンピック聖火採火式に巫女の1人として参加しました。1964年から2006年までは、聖火採火式で振付を担当された方です。

その他詳細

  〇チラシ
    オリンピック聖火トーチ展示会(PDF 643KB)


問合先 市役所秘書広報課 TEL 0587-32-1125

最終更新日 平成30年7月27日