トップページ >  市長あいさつ

市長あいさつ


 

5月です。ゴールデンウィークです。

市役所も3日から7日まで閉庁となります。市民の皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」

作者は山口素堂、江戸時代の句だそうです。正しくは、「目には青葉」と字余りから始まる句で、目には青葉、耳にはほととぎす、口には初鰹という当時の人たちが初夏に最も印象的な三つを簡潔に表現した句です。

季語が青葉、ほととぎす、初鰹と三つ使われており、俳句の世界では通常嫌われる「季重なり」という用法ですが、この句では成功しているといわれます。

新緑の緑が鮮やかで、私はこの季節の山や森を見るのが一番好きです。緑は人の心を落ち着かせ、またやる気も起こさせてくれると信じています。

しかし、一方で五月病という言葉もあります。四月から新しい環境で生活をし始めた方も大勢いらっしゃるでしょう。一か月たってこんなはずではと感じている人もいるでしょう。そんなときは、この休みの間に、以前の環境にいた友人と会って話をしたらどうでしょうか。ひょっとしたら友達も同じ悩みを持っているかもしれません。また、人とたわいもないことで大きな声で話をするのもストレスの解消になります。

ゴールデンウィーク明け、すっきりとした笑顔で、職場へ学校へこれればと思います。


平成29年5月
稲沢市長 加藤錠司郎(じょうじろう)
過去のあいさつ
市長交際費の公開

問合先 市役所秘書広報課

最終更新日 平成29年5月1日