トップページ >  市長あいさつ

市長あいさつ


 
 今年もはや1ケ月が過ぎ2月を迎えました。一年でも一番寒い時期ですので、市民の皆様におかれましては体調管理に十分ご留意ください。
 さて2月と言えば、尾張路に春を告げる国府宮はだか祭が2月9日(木)に開催されます。大勢のはだか男が、災禍を一身に背負うことになる神男(しんおとこ)に触れようともみ合う様子はまさに勇壮絵巻であり、市の内外からたくさんの見物客でにぎわいます。市外の方々もぜひこの機会に稲沢市にお越しください。
 今年のはだか祭に合わせて、稲沢市の姉妹都市でありますギリシャ共和国オリンピア市からコジャス市長を始め、通訳を含め5名の方々が稲沢市を訪問されます。昨年4月に開催されたリオデジャネイロオリンピックの聖火採火式に、わが市が招待され、聖火リレーに市内の中学校の代表者9名が聖火ランナーとしてオリンピア市のメインストリートを走らせていただいた、その答礼にもあたります。参加した中学生諸君との懇談会も予定されており、稲沢市とオリンピア市との関係がますます緊密なものとなるよう期待し、精一杯のおもてなしをしたいと考えています。
 また、両市の良好な関係が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで大輪の花を咲かせるよう、今後ともスポーツ分野を始め市民レベルでの交流が活発になりますよう努力してまいります。

平成29年2月
稲沢市長 加藤錠司郎(じょうじろう)
過去のあいさつ
市長交際費の公開

問合先 市役所秘書広報課

最終更新日 平成29年2月1日