トップページ >  市長あいさつ

市長あいさつ

 

 今月の第三日曜日、6月17日は「父の日」です。「母の日」と比べて影の薄い「父の日」ですが、今月は、育児への父親の参加について少しお話をさせていただきます。
 稲沢市では「PaPaノート」を平成28年度から、0~3歳ごろまでの子どもがいる父親を対象に配布しています。赤ちゃんの成長の目安や、心構えなどがわかり、成長の記録なども付けられるようになっていて好評をいただいています。今年1月に改訂され、「子育て・教育は稲沢で!」のロゴマークが表紙に描かれており、実際にノートを使った父親らのアンケートを基に、「何をしても泣き止まない、どうすれば」とか、「しつけは、いつからしたらいいのか」といった悩みに対するアドバイスも記載されています。
 愛知県も、この3月に「父手帳(Ikumen advice book)」を発行しています。『「父」になることは「とにかくやってみること」の連続です。その記録をこの手帳に記して世界でただ一つの「父手帳」を完成させる頃、あなたはどんな「父」になっているのでしょうか。』と書いています。
 このように、ベテランPaPaからすれば、何でもないようなことも手に取ってみることのできる小冊子にまとめ、県、市ともに工夫をこらして発行していますので、ぜひ一度ご覧ください。
 そして、将来子どもさんが成長したとき、「母の日」と同じように祝ってもらえる「父の日」を迎えることができるよう子育てに精を出してください。稲沢市は、全力で父親の子育てを応援します。

平成30年6月
稲沢市長 加藤錠司郎(じょうじろう)

過去の市長あいさつは、こちらから
 平成30年度のあいさつ
 平成29年度のあいさつ
 平成28年度のあいさつ

●市長交際費の公開

問合先 市役所秘書広報課

最終更新日 平成30年6月1日