トップページ > 教育委員会 > 最新ニュース

最新ニュース

  「運動の秋」「芸術の秋」「文化の秋」・・・学校では、運動会や学校祭が行われました。子どもたちみんなで作り上げ、成功させた行事を紹介します。 

千代田小学校


【心を一つにクロスを決めるぞ】

【百花繚乱・きれいな扇】

 運動会で心に残ったことは、集団行動と組み立て体操です。たくさん練習してきた成果を出し、みんなで心を一つにして演技することができました。演技が終わった後、たくさんの拍手をしてもらい、とてもうれしかったです。(6年児童)

三宅小学校


【大迫力の騎馬戦大将戦】

【発進!金管バンドクラブ】

 ・ 今年の騎馬戦、練習では白組に毎回完敗していた。まるで、プロと素人が対決しているようだった。しかし、最後の練習で先生が言った言葉を信じて本番に挑んだ。「本番は何が起こるか分からない。」(6年児童)
・ トランペットをふくことに責任感をもち、仲間と心を一つにしてがんばった。最後まであきらめなかった自分をほめてあげたくなった。(6年児童)

稲沢中学校


【学年種目の綱引きをしている様子】

【全体合唱「大地の歌」を歌う3年生】

 9月26日、27日に学校祭が行われました。体育祭の学年種目では、それぞれの学年が工夫を凝らし、綱引きや棒引き、台風の目の種目を行い、大いに盛り上がりました。文化祭の合唱コンクールでは、心を一つにして、きれいな歌声を響かせ、クラスの絆を深めることができました。

明治中学校


【絆を深めた体育祭パフォーマンス】

【心を込めて作ったブロック旗】

 クラスのために、最後まで全力を出し切った体育祭の個人種目。はじめはみんなの息が合わなかったけど、みんなで声を出し記録を伸ばした大縄跳び。クラスで心を合わせて歌った合唱コンクール。そして、全校が学年の壁をこえ、4つの縦割りブロックに分かれ、絆を深めたブロック活動。この2日間でたくさんの経験をしました。そのすべてが大切な思い出です。学校祭で学んだ「協力することの大切さ」を忘れずに、これからも生活していきたいと思います。(3年生徒)

稲沢西中学校


【稲西中合唱コンクール】

【稲西中体育祭オープニング】
・ 中学校最後の学校祭で思うような結果は残せなかったけれど、練習よりもはるかに頑張るみんながいて、そしてみんなが自分のクラスを真剣に応援していて、とてもよいクラスだなと、改めて感じることができました。(3年生徒)
・ 最後の学校祭ということもあって、みんながとても本気で、とても楽しかった。特に3年生の本気の合唱はとても迫力があり、聞いていても鳥肌がたった。練習では、クラスがまとまらないこともあったけれど、最後は1つになることができた。(3年生徒) 

問合先 市役所学校教育課

最終更新日 平成30年10月18日