トップページ > 教育委員会 > 最新ニュース

最新ニュース

  交通事故のニュースが毎日のように報道されています。学校では、子どもたちが交通事故にあうことがないよう、安全な通行に気を付け、命を守ることができるよう指導しています。
   これまで、各学校で行われた交通安全教室の様子を紹介します。正しい歩行の仕方や自転車の安全な乗り方を身に付け、交通事故のない生活を送ることを願っています。

稲沢東小学校

稲沢東小学校 写真
【交通ルールについて】
稲沢東小学校 写真
【手をあげてわたりましょう】

わたしは、先生と一緒に道路を歩きました。「急に帽子が飛んでも走って追いかけてはだめだよ」「白いランプがついた時は、車の後ろを通ってはだめだよ」など、あぶなくない歩き方を教えてもらいました。これからも気をつけて道路を歩きたいと思いました。(2年児童)

長岡小学校

長岡小学校 写真
【警察官のお話】
長岡小学校 写真
交通指導員さんによる安全な自転車の乗り方
 5月23日(水)に交通安全教室がありました。この日は雨だったので、体育館で行いました。「歩道を歩くときは、車道から一番遠いところを歩くこと、自転車は歩道を通ってはいけないが、13才以下の子どもは歩道を自転車で通ってもよいこと。」などを教えてもらいました。これからも安全に自転車に乗りたいと思います。(4年児童)

片原一色小学校

片原一色小学校 写真
【運動場で交差点の渡り方を練習する児童】
片原一色小学校 写真
道路に出て自転車の走行の仕方を練習する児童
・ ヘルメットの正しいかぶり方をおしえてもらいました。ヘルメットは自分にちょうどよいサイズをかぶることやさんかくの形をしたひものまん中に耳を入れることを知りました。(2年児童)
・ 「とび出しをしない」「こうさ点では止まる」「横だん歩道でも右左右をよく見て、手をあげてわたる」など交通ルールをまもって、じこにあわないように気をつけようと思いました。(3年児童)
問合先 市役所学校教育課
最終更新日 平成30年6月18日