トップページ > 教育委員会 > 最新ニュース

最新ニュース

 各学校では、2学期の後半に子どもたちがとても楽しみにしている行事が行われました。異学年の友達との交流や、日頃の練習の成果を発揮してがんばる姿、保護者や地域の方の前で元気いっぱい発表した様子を紹介します。

坂田小学校


【4年生が考えたお店「水玉キャッチ」】

【体育館で自分のクラスのお店の紹介】

11月1日に、児童会主催の「ギネス大会」を行いました。3~6年生が楽しく記録に挑戦できる種目を考え全校で取り組む、小規模校ならではの行事です。仲間と協力して種目の準備をしたり、下学年の子にやり方を優しく教えたりする上級生の姿が見られました。
 児童からは「初めてお店を出しました。準備が大変でしたが、とても楽しかったです。」など、楽しく参加できた感想が聞かれました。

大塚小学校


【気合十分 いざ、スタート」】

【まだまだここから 一人でも多く抜かすぞ!】
 1年生のじきゅうそうでは、18いでした。今年はもっとはやくなりたくて、一人でたくさんれんしゅうをしました。本番では、2いになったので、とってもうれしかったです。3年生になったら1いを目ざしてがんばりたいです。(2年児童)

丸甲小学校


【1年生の元気なおみこしパレード】

【楽しくお店をまわる児童】
 「わっしょい、わっしょい。」1年生の元気な声で布智っ子祭がスタートしました。「準備は大変だったけど友達と協力して成功した。」「お客さんの笑顔が見られてうれしかった。」といった感想が聞かれるなど、地域の方とのふれ合いの中から、協力することの大切さや目標をやり遂げた達成感を味わうことができました。

問合先市役所学校教育課

最終更新日 平成29年12月21日