トップページ > 教育委員会 > 最新ニュース

最新ニュース

  春の訪れを感じられるようになり、平成30年度がスタートしました。
 今年も、新しい仲間を小・中学校に迎えました。緊張気味の新1年生と、成長した在校生の姿がとても印象的でした。
 入学式の様子を紹介します。

稲沢西小学校


【新一年生入場】

【在校生歓迎の言葉】

私は1年生の心に残る入学式を開きたいと思い、心を込めて準備をしました。入学式当日、1年生は不安そうだったけれど、名前を呼ばれてしっかりと返事をしている姿や楽しそうな姿を見ることができました。準備をがんばってよかったです。これから、ろう下ですれちがったときに声をかけるなどして、1年生と仲良くしたいと思います。(6年児童)

小正小学校


【大きな声で、元気に”はい”】

【児童会長あいさつ】
 ぼくは,児童会長として1年生にお祝いの言葉を話しました。緊張したけど、ちゃんと言うことができました。1年生は、しっかりと椅子に座っていたり、担任の先生が名前を呼ぶと、大きな声で返事をしたりしていてとてもすごいと思いました。知っている子もいましたが、その子もちゃんと返事ができていました。これから最上級生として、1年生が困っていたら、進んで声をかけていきたいです。(6年児童)

大里中学校


【期待と不安でいっぱいの入学式】

【先輩のようになりたい!~里中乱舞~】
・期待と不安でいっぱいの中でむかえた入学式では、先輩方に里中乱舞を見せていただきました。一生懸命、楽しそうにおどっている先輩を見て、中学校をがんばって、先輩のような中学生になろうと改めて思いました。(1年生徒)
・実りのある中学校生活にするため、入学式の日は、楽しみな気持ちと不安な気持ちが混じっていました。けれど、3年生の里中乱舞を見て、私もこんな先輩になろうと思いました。頑張っていきたいと思います。(1年生徒)

治郎丸中学校


【新入生233名の入場】

【新入生誓いの言葉】
 新入生代表として誓いの言葉を述べました。「早口にならないかな」と不安がありましたが、先輩の話を聞き、勇気がわいてきました。私も先輩のように治中生としての誇りをもち、充実した学校生活を送っていきたいと思いました。(1年生徒)

祖父江中学校


【新入生による宣誓】

【歓迎の全体合唱】
 心待ちにしていた入学式。緊張した様子の新入生を、在校生が優しい表情で迎え入れ、精一杯に合唱するなど、どの学年にも新年度に向けての意気込みが感じられました。新入生を迎え、祖中の伝統をよりよいものにしていきたいです。(3年生徒)

問合先 市役所学校教育課

最終更新日 平成30年4月17日