トップページ > 教育委員会 > 学校教育課が取り組む主な事業

平成30年度 学校教育課が取り組む主な事業 

新たに取り組む事業

  社会に開かれた教育課程推進事業(稲沢西中学校)   
   地域と関わり、地域と共に学ぶ場を設定し、子どもたちの豊かな心を育む教育課程を創造します。

  キャリアスクールプロジェクト(小正小学校)   
   講師を招いて講話や体験活動等を実施し、社会的・職業的自立に必要な能力や態度を育成します。
 
  小学校外国語活動推進事業   
   平成32年度からの英語の教科化に向けて、特色ある英語教育を推進します。

  スクールソーシャルワーカー配置事業
   学校と家庭、関係機関を効果的につなぎ、教育相談体制を整備します。

継続して取り組む事業

  道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業(治郎丸中学校)   
   
地域や学校の特色を活かした道徳教育を行い、思いやりと感謝、互いに認め合う心を育てます。 

  セーフティ・プラスワン事業〈安全サポート・学習活動支援〉(全小学校)   
   
低学年の6時間目に多様な学習活動を展開し、全校一斉下校を行い、安全な下校につなげます。
  
  魅力ある学校づくり推進事業(全小中学校)
   創意工夫を生かして魅力ある学校づくりに取り組み、不登校の未然防止や初期対応に努めます。

  小学校英語教育推進事業(大里東小学校・稲沢東小学校)
   小学校英語の教科化を見据え、小学校6年間の英語教育のあり方について研究します。

  適応支援教室 「明日花」・「明日花(東分室)」  
   不登校で悩む子への学校復帰支援を充実させます。

  特別支援教育支援員・スクールカウンセラー・心の教室相談員の配置   
    
一人一人の児童生徒の教育活動を支え、充実した学校生活につなげます。

  外国語指導助手(ALT)の配置  
   7名の外国語指導助手が、小学校外国語活動を支援します。

  ふるさと新発見学習推進事業(全中学校)   
   中学2年生が稲沢を見つめ直す活動に主体的に取り組む中で、郷土への愛着と誇りを醸成します。

  中学生海外派遣事業  期間 8月15日~24日 ・ 派遣先  カナダ 
   海外での語学研修を通して他国の文化を学び視野を広げ、その経験を共有していきます。 

  平和教育事業(広島派遣)  期間 8月5日~6日 ・ 3年ごと 
   平和記念資料館の見学、講話等の平和体験の共有をします。 


問合先
 市役所学校教育課

最終更新日 平成30年4月13日