トップページ > くらしのガイド > 視覚障害者の同行援護について

視覚障害者の同行援護について

 平成23年10月1日から「同行援護」サービスが始まりました。
視覚障害で、移動に著しい困難を有する障害のある方に対し、外出時に同行し、移動の援護や必要な支援を行います。
 現在市の制度で同様の「移動支援」サービスを利用している方は、国の制度である同行援護が優先となります。

サービス対象者

視覚障害により身体障害者手帳の交付を受けた方で、移動が著しく困難で、かつ国の定める基準に該当する方

サービス内容

  1. 移動時及びそれに伴う外出先において必要な視覚的情報の支援(代筆・代読などを含む。)
  2. 移動時及びそれに伴う外出先において必要な移動の援護
  3. 排泄・食事等の介護その他外出する際に必要となる援助

費用負担

所得に応じて費用の一部自己負担があります

申し込み

 利用には申請が必要です。詳しくは、福祉課障害福祉グループまでお問い合わせください。

問合先 市役所福祉課

最終更新日 平成23年10月3日