トップページ > くらしのガイド > 防水板設置補助

防水板設置補助

 浸水対策のために防水板設置工事を行う方に対し、補助金の交付を行っています。

 稲沢市では、大雨による浸水被害に自助努力される市民の方々を支援するため、要綱に基づいた防水板(※)の設置工事を行う場合に、補助金を交付する制度を設けています。
 補助制度の要件、内容等は以下のとおりですが、補助金の交付を希望される方は、事前に市役所土木課の河川グル-プまでご相談ください。

 ※ 防水板とは…
 住宅、店舗等などの浸水のおそれがある出入口に設置するもので、浸水に耐える素材で、取り外し、移動又は埋め込みが可能なものです。

<防水板のイメージ>
 

<防水板の設置例>

設置前 設置後

補助制度の要件・内容

○補助の対象となる防水板
 稲沢市内の住宅、店舗等に設置する浸水防止専用の防水板で、設置工事に要する費用を申請者(所有者)自ら負担するものを対象とします。
 ただし、建築物等の新築に伴って設置する場合は補助の対象になりません。

○補助金額
 防水板の設置工事に要する費用の2分の1(千円未満切り捨て)を補助します。
 ただし、補助金額は20万円を限度額とします。
 補助金の交付は、1区画につき1回限りとします。

○手続き(窓口は市役所土木課河川グル-プ)
 (1)事前相談     … 防水板の設置を計画した段階でご相談ください。
 (2)補助金の交付申請 … 設置工事の内容や設置業者が決まりましたら、申請書と必要書類を提出してください。
 (3)設置完了の報告  … 設置工事の完了後、完了報告書と必要書類を提出してください。

補助金の交付を受けるにあたっての注意事項

・必ず設置する前に申請書を提出してください。申請を行わずに設置した場合は補助の対象になりません。
・申請書と完了報告書の様式は、事前相談の際にお渡しします。また、必要書類についても併せてお伝えします。
・補助金の交付決定、通知等については、稲沢市補助金等交付規則によります。

問合先 市役所土木課

最終更新日 平成29年4月12日