トップページ > くらしのガイド > スマートフォンによるJ-ALERTの情報配信開始 

スマートフォンによる全国瞬時警報システム(J-ALERT)の情報配信開始

 稲沢市では、災害や有事の際に国が衛星回線で自治体に情報を伝える全国瞬時警報システム(J-ALERT)を導入し、同報系防災行政無線等で情報の配信を行っております。このJ-ALERTについて総務省消防庁は国民がいち早く避難などの対応をとれるよう、平成26年2月27日(木)よりスマートフォンの無料アプリを通じた情報の配信を始めました。
 このアプリはヤフー株式会社が提供しているもので、現在地のほか自宅や勤務先などあらかじめ登録した地域で地震が起きたり気象警報が出されたりするとアラーム音と共に情報が表示されます。
 このアプリに「国民保護情報」という項目が新たに加えられ、今後、武力攻撃やテロなどの有事の際には情報が伝えられるということです。



問合先 市役所危機管理課

最終更新日 平成26年4月1日