トップページ > くらしのガイド > 防災料理レシピ

防災料理レシピ

 
 災害時には水道や電気、ガスなどライフラインが止まることが予想されます。
 そんな時でも、なるべく水を使わず、火を使う場合でもカセットコンロで調理できる「防災料理」を紹介します。
 レシピは「連携に関する包括協定」を締結している、名古屋文理大学と愛知文教女子短期大学の皆さんに作っていただきました。

 ○きゅうりのみそ和え(2人分)
きゅうりのみそ和え
 <材料>
 きゅうり 1本
 甘みそダレ 20g(大さじ1杯)
 <作り方>
 ①ポリ袋にきゅうりを入れて麺棒で叩いて砕く。
 ②ポリ袋にみそダレを入れ、きゅうりといっしょに揉みこむ。

 ○マグロの味付きご飯(2人分)
マグロの味付きご飯
 <材料>
 米(1合) 150g
 水 180ml
 乾燥ひじき 3g(小さじ1/2程度)
 にんじん 中1/2本
 マグロフレーク味付き缶(145g/缶) 1缶
 <作り方>
 ①にんじんは皮を剥き、ピーラーでささがきにする。
 ②ポリ袋に材料をすべて入れ、揉み混ぜ、口を結び、そのまま10分ほど吸水させる。
 ③25分ほど湯煎した後、よく揉み混ぜ、10分蒸らす。

 ○カニの和風パスタ(3人分)
カニの和風パスタ
 <材料>
 スパゲティー(1.7mm)100g/束 2束
 カニ缶(ほぐし)60g/缶 2缶
 お吸い物の素(マツタケの味) 2袋
 水 300ml
 オリーブオイル 小さじ1
 <作り方>
 ①スパゲティーは茹であがるのに時間がかかるため、
   ポリ袋を2袋用意し、それぞれに半分に折ったスパゲティー1束と水150mlを入れる。
 ②沸騰した湯で湯煎する。10分経ったら一度ポリ袋を取り出し、揉みほぐし鍋に戻す。再度10分湯煎にかける。
 ③ゆであがったら、オリーブオイル、カニ缶、お吸い物の素で和える。
 ④3等分し、盛り付けて完成。

 ○和風トマト煮(4人分)
和風トマト煮
 <材料>
 焼きとり缶タレ味85g/缶 2缶
 干し椎茸 3枚
 ひよこ豆缶120g/缶 1缶
 にんじん 中1/2本
 車麩 4個
 カットトマト缶200g/缶 1缶
 <作り方>
 ①手で割った干し椎茸とひよこ豆を汁ごとポリ袋に入れ、干し椎茸を戻す。
 ②にんじんは皮を剥き、半月の薄切りにする(火が通りやすいよう、薄く切る)。
 ③干し椎茸が戻ったら、3~4つに割った車麩とカットトマトを汁ごとポリ袋に入れる。
 ④40~50分湯煎し、にんじんが柔らかくなったら出来上がり。

 ○高野豆腐のから揚げ(2人分)
高野豆腐のから揚げ
 <材料>
 高野豆腐 1枚
 水 100ml
 麺つゆ(ストレートタイプ) 大さじ1
 みりん 小さじ1
 片栗粉 小さじ2
 油 フライパンに1cm程度
 <作り方>
 ①ポリ袋に高野豆腐と水を入れ戻し、一口大にちぎる。
 ②①に麺つゆ、みりんを入れ、味をしみ込ませる。
 ③②に片栗粉を入れ、シャカシャカ振り高野豆腐に片栗粉をまぶす。
 ④フライパンに油を熱し、③を揚げ焼きにする。

 ○ワカメとカニ缶の中華和え(4人分)
ワカメとカニ缶の中華和え
 <材料>
 カットわかめ 5g(大さじ1強)
 カニ缶(ほぐし)60g/缶 2缶
 玉ねぎ 中1/2個
 緑豆春雨 8g
 中華味の素 2g
 水 80ml
 <作り方>
 ①ポリ袋に半分に切った緑豆春雨と水を入れ戻す。(30分程度)
 ②玉ねぎを薄くスライスする。
 ③春雨が戻ったら、残りの材料をすべて入れ湯煎で10分加熱する。

 ○カレーチヂミ(10枚分)
カレーチヂミ
 <材料>
 切干大根 8g
 水煮大豆缶100g/缶 1缶
 ホールコーン缶190g/缶 1缶
 ツナ缶75g/缶 1缶
 薄力粉 1/2カップ強(60g)
 片栗粉 大さじ2(20g)
 マヨネーズ 20g(大さじ1程度)
 カレー粉 小さじ2(5g)
 <作り方>
 ①切干大根を1cm位にハサミで切り、ポリ袋に入れ、水煮大豆缶の水分とコーン缶の水分で切干大根を戻す。
 ②切干大根が戻ったら、残りの材料をすべて入れ、揉んで良く混ぜる。この時に、大豆を指で半潰しぐらいにする。
 ③フライパンにクッキングペーパーを敷き、生地を直径5cm程に薄く広げ、弱火で両面焼く。

 ○お麩トリュフ(4人分)
お麩トリュフ
 <材料>
 焼き麩 9g(1カップ弱)
 100%リンゴジュース 大さじ2
 ココア 小さじ2
 砂糖 小さじ1
 ココア(飾り用) 小さじ1/2
 <作り方>
 ①ポリ袋に焼き麩、リンゴジュースを入れ湯煎で10分ほど加熱する。
 ②加熱後、①にココアと砂糖を入れ麩にまんべんなくココアを付ける。
 ③皿に盛り、飾り用のココアを振りかける。

©名古屋文理大学・愛知文教女子短期大学/禁無断転載



問合先 市役所危機管理課

最終更新日 平成28年9月21日