トップページ > くらしのガイド > 同報系防災行政無線を用いた緊急地震速報の情報配信訓練

本日(平成29年7月5日)、同報系防災行政無線を用いた緊急地震速報の情報配信訓練を行います

  稲沢市では、地震や武力攻撃などの災害時に、全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる国からの緊急情報を市民の皆様にお伝えするシステムを構築しています。
  緊急地震速報を受信した際に市民の皆様に確実に情報を伝達できるよう、同報系防災行政無線を用いて市内47か所に設置された屋外スピーカーから一斉放送により緊急地震速報の情報配信訓練を実施します。

日時

   平成29年7月5日(水)  午前10時15分ごろ

放送内容

   「只今から、訓練放送を行います。」×1
  +[報知音
   +緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。
   +これは訓練放送です。]×3
  +「これで訓練放送を終わります。」×1

屋外スピーカー設置場所

  こちらからご確認ください。

その他

  稲沢市以外の地域でも、全国的に様々な手段で緊急地震速報の情報配信訓練が実施されます。

  ※ Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から市区町村へ、人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。

問合先
  市役所危機管理課

最終更新日 平成29年7月5日