利用方法

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID2000029  更新日 平成31年1月31日

印刷大きな文字で印刷

利用時間

利用時間 午前9時~午後9時30分

午前、午後、夜間の区分単位でご利用いただきます。

  • 【午前】9時00分~12時00分
  • 【午後】13時00分~17時00分
  • 【夜間】18時00分~21時30分

休館日

年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)、施設の保守点検日(毎月第4月曜及び奇数月第2月曜の予定)

※12月28日の利用時間は午後5時まで

平成30年度休館日(平成31年2月以降)

2月
17日(日曜)、25日(月曜)
3月
11日(月曜)、25日(月曜)

平成31年度休館日

4月
22日(月曜)
5月
13日(月曜)、27日(月曜)
6月
24日(月曜)
7月
8日(月曜)、9日(火曜)、22日(月曜)
8月
26日(月曜)
9月
9日(月曜)、30日(月曜)
10月
28日(月曜)
11月
11日(月曜)、25日(月曜)
12月
24日(火曜)、29日(日曜)~31日(火曜)
1月
1日(水曜)~3日(金曜)、20日(月曜)、27日(月曜)~29日(水曜)
2月
6日(木曜)、17日(月曜)
3月
9日(月曜)、23日(月曜)

利用の申し込み

申込方法

  • 利用にあたっては、事前に利用者登録が必要となります。
  • 利用の申込みは、大・中・小ホールは利用日の属する月の12か月前から、その他の施設は利用日の属する月の3か月前の月の初日(休館日の場合は翌日)から受け付けます。ただし、小ホールを物品販売等の目的に利用する場合は、利用日の属する月の3か月前からの受付になります。

受付期間

大ホール
利用日の12か月前の月の初日~利用日の30日前
中ホール
利用日の12か月前の月の初日~利用日の30日前
小ホール
利用日の12か月前の月の初日~利用日の10日前(物品販売等の利用は、利用日の3か月前の月の初日~利用日の30日前)
その他の施設
利用日の3か月前の月の初日~利用当日(ホールと併用の場合は、ホールの受付期間に準ずる)

※大ホール、中ホールの利用がない日は、楽屋の単独利用ができます。
詳しくは名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)へお問合せください。

  • 受付時間は、午前9時から午後9時までです。
  • 受付は、原則として先着順に行います。ただし、受付開始日(月の初日)の午前9時の段階で、同一の利用日の申請が重複した場合は、抽選により決定します。
  • 同一内容での連続利用は、最長5日間までです。

予約申し込みに必要な書類はダウンロードしてご利用ください。

使用料

  • 使用料は、使用料金表のとおりです。
  • 使用料の納付は、現金または振込(振込手数料は利用者負担)にてお願いします。
  • 使用料の納付と同時に利用許可書を発行します。(利用当日は利用許可書を必ず管理事務室受付へ提示してください)
  • 付属設備は、別に使用料が必要になりますので、申込みの際にお尋ねください。
  • 納付された使用料は、特別の場合を除きお返しいたしません。

利用前の準備

打合せ

大ホール、中ホール、小ホールで催事を行う場合は、進行計画、舞台装置、警備体制等について事前に打合せを行います。
なお、舞台設備を利用される場合は、催事内容により会館側の係員だけでは対応できない場合もありますので、事前に係員と打合せをしてください。

ご留意いただくこと

  • 利用時間には、仕込み(準備)、観客、出演者の入退場及び後片付けの時間を含みますので、時間の配分に十分留意されて催し物の計画を立ててください。
  • 消防法では、舞台で使用する幕及び大道具用の合板は、防炎物品を使用しなくてはならないと定められています。
    防炎合板には、公益財団法人日本防炎協会のシールがちょう付されています。必ず、防炎物品を使用してください。
  • 舞台吊り看板に使用する紙は、防炎紙を使用するか、防炎加工(防炎スプレー等)を施してください。
  • ホール図面、進行表、看板サイズ等の資料は、下記のページからダウンロードできます。

利用前の手続き

施設利用に関する関係官公署への届出は、次のとおりです。

  • 火気の使用…稲沢消防署 電話:0587-22-0119
  • 催事の警備防犯…稲沢警察署 電話:0587-32-0110
  • 音楽著作権…日本音楽著作権協会(中部支部) 電話:052-583-7590

利用当日

ホールの利用

  • 当日利用許可書を管理事務室受付へ提示してください。利用施設の開錠は利用開始時間に係員が行います。
  • 許可された利用時間には、仕込み(準備)、観客、出演者の入退場及び後片付けの時間を含みますので、時間内に全て終了するように厳守してください。
  • 開場時刻前に入場者が行列する場合は、主催者で整理をしてください。会場の整理員などは、利用者で手配してください。
    (警備、整理、案内、モギリ、荷物預り、場内放送、楽屋接待など)
  • 立見や補助席を設けることはできません。非常時の安全確保のためにも、定員は必ずお守りください。
  • 客席内での飲食はできませんのでご注意ください。
  • ポット、やかん、急須、湯のみ等は管理事務室でお貸しします。なお、お茶の葉は、利用者でご用意ください。
  • 盗難予防に十分注意してください。なお、楽屋の施錠については、管理事務室へご相談ください。
  • 利用終了後は、付属設備等を利用前の状態に戻し、整理整頓、清掃を行い、管理事務室へご連絡ください。係員が点検にまいります。

研修室等の利用

  • 当日利用許可書を管理事務室受付へ提示してください。利用施設の開錠は利用開始時間に係員が行います。
  • 許可された利用時間には、準備、後片付けの時間を含みますので、時間内に全て終了するように厳守してください。
  • 机、椅子などは、自由に並び替えてもかまいませんが、利用後はもとの状態に戻してください。
  • ポット、やかん、急須、湯のみ等は管理事務室でお貸しします。なお、お茶の葉は、利用者でご用意ください。
  • 利用終了後は、付属設備等を利用前の状態に戻し、整理整頓、清掃を行い、管理事務室へご連絡ください。係員が点検にまいります。

守っていただくこと

  • 騒音または大声を発するなど他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  • 他人に危害または迷惑をかけるおそれのある物品、動物を持ち込まないこと。
  • 所定の場所以外で喫煙・飲食をしないこと。
  • 許可を受けないで広告類等の掲示または配布をしないこと。
  • 許可を受けないで会館または敷地内において、物品等の展示販売または金品の募集等の行為をしないこと。
  • 利用許可のない施設へ立ち入らないこと。
  • 利用許可のない設備、器具を使用しないこと。
  • 定員を超えて入場させないこと。
  • 入場者の整理、その他全施設の秩序を保持するため、必要に応じて整理員を置くこと。
  • 盗難については十分注意すること。(万一盗難が発生しても、会館では責任を負いません)
  • その他管理上必要な事項について係員の指示に従うこと。
  • 利用の権利を譲渡したり転貸することはできません。
  • 施設、付属設備等はていねいに取り扱うこと。損傷、紛失した場合は、損害の賠償をしていただきます。

利用許可の制限等

利用を許可できない場合

  • 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。
  • 会館または付属設備を汚損、損傷または減失するおそれがあると認めるとき。
  • 集団的または常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
  • その他管理上支障があると認めるとき。

利用許可の取消し及び利用の中止

  • 利用者が条例または規則に違反したとき。
  • 利用者が偽りその他不正な手段により許可を受けた事実が明らかになったとき。
  • 災害その他事故により使用できなくなったとき。その他公益上やむを得ない事由が生じたとき。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)
〒492-8145
愛知県稲沢市正明寺三丁目114番地
電話:0587-24-5111
ファクス:0587-24-5115
メール:shiminkaikan@city.inazawa.aichi.jp
指定管理者:一般財団法人稲沢市文化振興財団