住宅用火災警報器設置の義務化


 平成16年6月に消防法が改正され、住宅火災による死者の減少を目的として、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。新築住宅は全国一律に平成18年6月1日から、既存住宅は稲沢市では平成20年6月1日から義務化されています。
 
 まだ設置されていないご家庭や、必要な場所すべてに設置をされていないご家庭はすぐに設置をお願いします。

住宅用火災警報器の設置が義務化された背景

  • 建物火災による死者数の約9割は、住宅で発生しています。
  • 住宅火災による死者数は全国で年間1,000人を超えています。
  • 住宅火災により死に至った原因の約6割が「逃げ遅れ」です。
  • 死者の半数以上が高齢者であり、高齢化により今後も増加が危惧されます。
 住宅用火災警報器は、火災から大切な「あなたの命」「家族の命」「地域の安全・安心」を守るために大変有効です。

住宅用火災警報器とは

 住宅用火災警報器とは、火災が発生した時に、煙や熱などを自動的に感知して知らせてくれる器具です。ガス漏れ警報器はガス漏れを感知し音で知らせますが、住宅用火災警報器は、煙や熱を感知して、火災発生を警報音、音声、光の点滅、振動などで知らせるものがあります。

●煙式住宅用火災警報器

 煙を感知して、火災の発生を警報音又は音声で 知らせるもので、一般的にはこれを設置します。

●熱式住宅用火災警報器

 熱を感知して、火災の発生を警報音又は音声で知らせるもので、日常的に煙や蒸気の多い台所に向いています。

設置にあたって

 住宅用火災警報器は、消防設備取扱店、電気店、ガス店、ホームセンターなどで販売しています。
 すべての住宅の寝室、階段(2階以上に寝室のある場合)に設置が必要です。

 住宅用火災警報器の取り付けは簡単にできます。

 ほとんどの機種は電池式ですので、電気配線も必要ありません。

 天井に設置する場合は、安定した台の上に乗って作業を行ってください。

 壁や柱に設置する場合は、天井と同様に取付ベースを取り付ける製品とフックが付いていて、ネジ釘や釘で、取り付けられます。

悪質な訪問販売や点検者等に注意!

 「今すぐ取り付けなければならない」「この火災警報器でなければならない」など、内容を偽って強引に、法外な価格で売りつける商法に注意しましょう。

消防署が販売又は販売を業者に委託することはありません!

 住宅用火災警報器の訪問販売は「特定商取引に関する法律」に基づくクーリング・オフ制度の対象であり、契約後の一定の期間は契約の解除が認められています。困った場合はお近くの消費生活センターなどに相談しましょう。

 愛知県警察本部悪徳商法110番 052-951-4194

 愛知県尾張県民生活プラザ    0586-71-0999

奏功事例

【事例1】
 喫煙中近くにあった座布団に、たばこの火が落下したのに気づかずにいたため、時間の経過とともに火災になりました。隣家の主婦が、きな臭い匂いと住宅用火災警報器の音に気づき、外を見ると白煙が上がり火が見えたので119番通報をし、消火器で消火しました。

【事例2】
 電気ストーブに衣類が落ちて着火し火災になりました。
 住宅用火災警報器の鳴動で近所の人が気づき119番通報をしました。すばやい対応により内壁を焼損した程度の被害ですみました。

維持管理について

 住宅用火災警報器は、維持管理が大切です。
 設置している場合、月に1回は作動状況・汚れなどを点検しましょう。

 ■ お手入れをしましょう
 住宅用火災警報器はにホコリが付くと火災を感知しにくくなります。汚れが目立ったら、乾いた布でふき取りましょう。汚れが取れにくい場合は、布に水やせっけん水を浸し、十分絞ってからふき取ってください。

 ■ テストをしましょう
 テストは、ボタンを押したり、ひもがついているタイプのものは、ひもを引いて行えます。詳しくは、製品の取扱説明書をご覧ください。
 
 住宅用火災警報器の交換時期と廃棄方法

 ■ 電池切れかな?
 電池切れの時には音声でお知らせするか、ピッ・・・ピッ・・・と短い音が一定の間隔でなりますので、新しい電池に交換してください。

 ■住宅用火災警報器の本体の寿命は?
 住宅用火災警報器本体の寿命は、おおむね10年です。設置後10年が経過したら新しい住宅用火災警報器に交換してください。廃棄する場合は、お住まいの地域のルールに従って適正に廃棄してください。

住宅用火災警報器に関するご質問



稲沢市消防本部が作成したリーフレットはこちら(PDF 189KB)

問合先 消防本部予防課予防グループ(TEL0587(22)2114)

このページの先頭へ