新型コロナウイルスワクチン接種の3回目接種について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1008896  更新日 令和3年11月22日

印刷大きな文字で印刷

国は、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、ワクチン効果についての調査結果を受けて、3回目接種によるブースター効果(ワクチン効果が上昇する)が期待できることから、2回目接種から8か月を過ぎた18歳以上の方に対して、3回目接種することを決定しました。

稲沢市は、現在3回目接種に向け、以下のとおり準備を進めております。

1 対象者 2回目の接種後8か月以上過ぎた18歳以上の方

2回目接種日 3回目接種日

例1

令和3年10月2日 令和4年6月2日以降
例2 令和3年10月31日 令和4年7月1日以降

 

3回目接種

2 接種場所

 個別接種 市内医療機関

 集団接種 稲沢市民病院、稲沢市保健センター、稲沢市保健センター祖父江支所

 

3 接種開始時期

令和4年2月中旬以降

 

4 申込方法等

接種券と同封の3回目接種の説明資料でご確認ください。

 

5 今後のスケジュール

・接種券の発送 2回目接種日から概ね8か月頃を目途に接種券の発送を予定。接種券は、A3サイズ(予診票と接種済証が一体化。1回目・2回目の接種済証を記載)

・接種券が届きましたら、2回目接種から8か月を過ぎた日程を確認して予約してください。

・対象ワクチン 原則2回目と同じワクチンを使用

 なお、今後の科学的な治験により必要に応じ適宜見直されることがあります。 

 今後の認可で、大規模接種・職域接種でのモデルナワクチン接種が可能になります。

 

6 新型コロナウイルスワクチンを2回接種後に稲沢市に転入された方へ

2回目の接種から8か月を過ぎましたら、3回目の接種券の発行のため、来庁ください。

日時 : 平日 午前8時30分~午後5時15分

場所 : 稲沢市保健センター

持ちもの: 接種済証・本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)・マイナンバーカード等のマイナンバーが分かるもの

 

7 3回目の追加接種開始後の1、2回目未接種者の取り扱いについて

 新型コロナワクチンの臨時接種実施期間が終了するまでは、1、2回目の接種可能です。

 臨時接種期間: 令和3年2月17日から令和4年9月30日まで

 

 

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361