感染再拡大の防止に向け、県民・事業者の皆様へのメッセージの発出について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1008775  更新日 令和3年10月18日

印刷大きな文字で印刷

 愛知県では、10月1日から愛知県独自の「厳重警戒措置」を実施し、オール愛知で感染防止対策に取り組んできた結果、現在、新規陽性者数と入院患者数の7日間平均値は、ステージ1となりました。
 このため、10月17日をもって「厳重警戒宣言」及び「厳重警戒措置」を解除することといたします。
 この間、ご協力をいただいた、全ての県民の皆様、事業者の皆様、医療関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。
 一方で、新規陽性者の発生など、感染症のリスクは依然として続いているため、今後も社会経済活動とのバランスをとりながら、感染拡大の防止に取り組んでいくことが不可欠であります。
 市民・事業者の皆様には引き続き、「警戒領域」での基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。
 また、ワクチン接種につきましても、1日でも早く、1人でも多くの方に受けていただけるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。
 今後も、感染状況に応じ必要な対策を適時適切に講じてまいりますので、オール愛知一丸となって、安心な日常生活と活力ある社会経済活動を取り戻していくことができるよう、ご理解とご協力をお願いします。

送付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361