【あいち医療非常事態宣言】県民の皆様へ~あいちの医療を守るための緊急メッセージ~

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007868  更新日 令和3年5月10日

印刷大きな文字で印刷

 

愛知県の新型コロナウイルス感染症は、3月末に第4波に突入し、5月に入ってから7日間平均の新規陽性者が300人を超えるとともに、入院患者数は過去最高水準となるなど、大変厳しい状況が続いています。

 そうした中で、医療従事者の皆様には、愛知県内で最初の新型コロナウイルス感染者が発生して以降、休む間もなく、県民の皆様の生命と健康を守るため、昼夜を問わず献身的に対応していただいております。心から感謝申し上げたいと思います。

 現在、入院病床は、愛知県医師会、愛知県病院協会、各病院のご協力を頂き、これまでに確保した1,215 床+αに加え、さらなる増床をお願いしているところですが、長期にわたって従事いただいている医療従事者の皆様の疲労が蓄積するなかで、感染者が再び増加し、診療体制を組むことが徐々に困難になっています。

 今一度、市民の皆様には、医療従事者の皆様の懸命なご尽力に思いを馳せていただき、これ以上の感染拡大を抑え、医療体制の崩壊を防ぎ、オール愛知で医療を守るため、一人一人が新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

 

詳しい内容は、下記の外部リンクよりご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361